NPO法人STOP!低周波音被害被害者交流BBS(β版) 36910

【掲示板ご利用の注意】
  • この掲示板はNPO法人STOP!低周波音被害が管理・運営しています。
  • 低周波音被害を解決する為に、低周波音に悩む被害者の皆さんの情報交換等にご利用ください。
  • 誹謗中傷、名誉棄損など、他者に損害を与えるような書き込みや、虚偽の内容の投稿は固くお断りします。
  • この掲示板をご利用された方が、掲示板内の情報に基づいて起こされた行動によって生じたいかなる損害、不利益等や、ご利用されている方々との間に生じたトラブル等について、NPO法人STOP低周波音被害は責任を負うものではありません。
  • 掲示板に投稿された情報には、誤りがある場合や、投稿後に情報が変更されている場合があるかもしれません。投稿された情報はご自身でご確認の上、自己責任の上でご利用ください。
  • この掲示板にNPOへのご質問などをいただいた場合、お返事が遅れたり、またはお返事が出来ない場合があります。
  • NPOへのご質問やお問合せなどに関しましては、NPOサイト内のお問合せよりいただきますようお願いいたします。
  • この掲示板は試験的に作成された掲示板であり、予告もなく仕様の変更やサービスの停止が行われる場合があります。
  • 他詳しい規約につきましては、こちらをご覧ください。(NPO法人の規約にリンクしています)
NPO法人STOP!低周波音被害
supported by NPO法人STOP!低周波音被害


つぶやき、息抜き、なんでもスレ

1:NPOスタッフ :

2015/01/14 (Wed) 12:50:33

host:*.mesh.ad.jp
低周波音被害に関するつぶやきや息抜きにご利用ください。
185:石の上にも3年 :

2017/11/21 (Tue) 22:11:05

host:*.nuro.jp
 そうでしたか。そんな経緯があったのですか。
それでは、余計に悔しい思いが募りますよね。
所有者のハウスメーカーとご自身のハウスメーカーの両方に、ですね。
所有者にも建築時点で伝わっているはず、なのですね。
 そして、入居されて、懸念の通りに被害にあっても、どなたも反応なしですか。
 確かに怒りが募りますね。
184:耐えきれず避難した :

2017/11/21 (Tue) 20:24:52

host:*.ocn.ne.jp
2軒のお宅と2台のエコキュート、24時間換気扇は先にあり、うちの住宅メーカーに相談したら、建築素材が良いから防音、遮音も大丈夫、と言われました。それなら心配しなくてもいいのだな、と思いました。

しかし、さらにタッチの差で我が家より早く着工した3軒目の隣家が、あっという間に完成していき、そのエコキュートが狭い我が家の土地に向いていたから脅えて、設置場所を変えてくれるように頼んだけど、何度お願いしても、返事が全然来なくて、こちらも着工をストップしている状態で、うちの住宅メーカーもせっついてくるし、

それでまたうちの住宅メーカーに相談したら、当初計画していなかった防音シートを巻いて防御しよう、ということになり、

まあ、うちの住宅メーカーを家造りの専門家として、防音の仕様も分かるのだろうと信じ、着工スタートさせてしまったのです。

低周波音が防御困難であることは、時すでに遅しですが、被害を受けてから知りました。人生で一度きりの、初めての家造りで住宅メーカーを信じてしまいました。

住宅メーカーは低周波音が壁を浸透すること、防音シートを貼ると増悪することを勉強して、売らんかな、知ったかぶり、契約を取ってお金をもらえればいい、の根性で商売しないでくれ、と言いたい。

この仕様で低周波音を防げる、とそそのかした住宅メーカーに激しく憤りを感じています。ちゃんと低周波音の勉強をしていないくせに、いいことを言って安心させ、出来上がった家で私たち家族を不幸に陥れた住宅メーカー、建築設計士を「嘘つき、地獄へ落ちろ」と恨んでいます。
183:石の上にも3年 :

2017/11/21 (Tue) 18:17:54

host:*.nuro.jp
>うちの場合は我が家が後から家を建てた

 とは、仰ってもほぼ同じ時期に建てられたのでは?
着工が早い、遅いくらいの差では?
182:耐えきれず避難した :

2017/11/21 (Tue) 03:09:12

host:*.ocn.ne.jp
ちいちゃん様は24時間換気扇を夜間止めることも交渉成立できたのですね。あれも一日中、ビーーーーーーと鳴ってるから、私はノイローゼになりました。うちの場合は我が家が後から建てたので、換気扇もお願いするのはかなり気が重いです・・・
181:耐えきれず避難した :

2017/11/21 (Tue) 00:59:01

host:*.ocn.ne.jp
交渉をうまくできなかったのは、私の能力が欠けているわけではない、とおっしゃって下さり、涙が出ました。

解決なされた ちーちゃん様も、ハウスメーカーとの話し合い中は、激しい怒りでずっと震えていた、とのこと。

私も同じ心境でした。(所有者側ハウスメーカーに、のらりくらりと逃げ続けられ、解決できませんでしたが。)でも、勇気を振り絞って、何度もお願いに行きました。できる限り精一杯、頑張りました。

次に私は交渉術の勉強が必要かもしれません。

参照値以下だった場合でも、被害は発生しているから、参照値にしばられないで解決を図るように、とどこかに書かれているのを読み、これで解決に向かえると感じましたが、あの一文は有効性を持っていないのでしょうか。

現実は「参照値以下だから、」で終わりにされてしまう危険性があるのですね。気を付けます。どうもありがとうございます。

所有者次第・・・お人柄はおっしゃる通り本当にいろいろだと思いました。
180:耐えきれず避難した :

2017/11/20 (Mon) 22:34:32

host:*.ocn.ne.jp
>県の公害審査会 約束したにもかかわらず、いなくて

穿って見れば、お葬式は、約束忘れを誤魔化すのに、同情を買って、上手く言い逃れるウソかも、と思いました。もしご不幸が本当なら、休む際、職場には最低限、連絡を入れるでしょうから。

地方公共団体さんからは「民民不介入」が答えでした。

公害審査会の様子を詳しく教えていただけ、イメージが掴めました。どうもありがとうございます。地方なので東京へ出て行くより、県内で話し合いが持てるのは、交通費や、移動時間、気負いが減らせていいですね。
179:石の上にも3年 :

2017/11/20 (Mon) 22:24:03

host:*.nuro.jp
 公害審査会というのは、都道府県単位で行われる調停のような話し合いの制度です。私の経験から言いますと、県職員が窓口となって受付し、3人の審査会委員を選び、連絡し、日にちを決定し、申立人(裁判で言う原告)と被申立人(裁判で言う被告)に連絡し、招集します。審査会の委員は、弁護士、大学の工学部の先生、医者でした。
 申立人の話、被申立人、別々に話をして、その席になぜか県職員のギャラリーが10名ほど同席します。
 
 実情から言うと、この公害審査会そんなに頻繁にある物ではないようで、形骸化しているようです。でも、住んでいる場所で行われる事、話し合いでの解決が今は最善と思われますので、公害審査会は良い方法と思われます。
 もし、お考えの際は、こちらで、お申し出くださいませ。
178:石の上にも3年 :

2017/11/20 (Mon) 12:22:24

host:*.nuro.jp
>これを大いに期待して求めたのですが、地方公共団体さんに動いてもらう能力が私にはありませんでした・・・

 求めた、のですか?どんな反応でしたでしょうか。
公開の場でなんですが、私も県の公害審査会の相談で出向いた時、
約束したにもかかわらず、いなくて。他職員から「本当に約束したのですか?」周りでげらげらと笑い声がして。。。私が後ろで控えていた主人に振り向いて「いないいんだって。」って言ったら、
 その方の上の人が出て来て、「私が伺います」って。
女一人と態度違うんだなあ、って思いました。
(後日、お葬式が入りまして、と。謝っては頂きましたが)
177:picea :

2017/11/20 (Mon) 08:55:22

host:*.eonet.ne.jp
耐えきれず避難した様

あなたが交渉をうまくできなかったのは、あなたに能力が欠けているわけではありません。
そんなことを言ってしまうと、長年、被害に苦しんでいる方皆さん、無能者ということになってしまいます。

事例は、ごく稀にうまくいったものばかりを例として挙げているに過ぎません。

エコキュートの被害が実際にあって、このように解決していると消費者庁が言っているのですから、交渉材料として事例を使えばよいだけですし、うまくいかないとしても、落ち込むことはありません。解決できるかどうかは、あなたの能力ではなく、所有者の人間性によるもので、運です。

事例2のように測定値が参照値を超えれば、証拠としては十分かもしれませんが、エコキュートの場合、参照値以下で被害が発生することが多く、却って測定したために、所有者の理解が得られない場合もあります。測定する場合は、慎重にすべきです。
だから、事例3で解決するのが望ましいのですが、本当に所有者次第ですね。

176:耐えきれず避難した :

2017/11/20 (Mon) 05:59:03

host:*.ocn.ne.jp
(事例3)さん

家庭用ヒートポンプの所有者から消費生活センターに「訪問販売で付けた家庭用ヒートポンプ給湯機の音が原因で、隣人が体調を崩した。」との相談。

所有者は隣人の被害軽減のために移設することにしたが、設置業者から移設費用の負担を求めら、これに対してセンターは「設置業者が『この位置で大丈夫』と言ったのであれば、それを材料に交渉すべき」旨を助言。

所有者が設置業者と再交渉した結果、所有者の費用負担は不要となった。

所有者さんに動いていただくようお願いする力が私には足りなかった。
175:耐えきれず避難した :

2017/11/20 (Mon) 05:36:38

host:*.ocn.ne.jp
解決への道筋を、暗闇の中、照らし続けて下さり、どうもありがとうございます。

「恐怖の条件付け」も教えていただけ、昨日今日、自分に「大丈夫。ブーーーーーーという音が聞こえるけど、これは条件付けであって、あの家であじわった、のたうち回る程の耳の痛みは起きていない」と言い聞かせ、痛みの度合いが低いことを認識できるようになってきました。

あとは(事例2)さんのように、

地方公共団体・環境担当が隣家の家庭用ヒートポンプ給湯機の音を測定。

測定を実施した結果、参照値を上回る低周波音を確認。

地方公共団体は、測定結果を夫妻と所有者に説明、製造事業者にも連絡を取り、早急な対応を要請。

同年 12 月に製造事業者によって機器が移設。低周波音の音圧レベルが低下し、夫妻も納得。

これを大いに期待して求めたのですが、地方公共団体さんに動いてもらう能力が私にはありませんでした・・・
174:石の上にも3年 :

2017/11/19 (Sun) 18:59:24

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 >しかし、被害者である私は、「それでも被害者はいて、おおいに苦しんでいるんだ」と、声を大にして叫ぶ。

 ありがとうございます。ここで、叫んでいただいている事がとても役に立っております。ただ、耐えきれず避難した様の解決につながらないのがもどかしい限りですが。

 弁護士の代わりに行政なのです。行政からの連絡が業者の態度を変える事が出来ます。業者が態度を変えれば、施主も考えざるを得ません。そこがもう一つはっきりさせてもらえなかったのが、消費者庁からの事務連絡です(事故調と消費者庁は違います)
施主からの動きが無いと、業者が動かないようになっていて、順序が逆なのです。ここを改めていただきたいと思います。

 >道路側に設置しているお宅を見ると、設計建築士か、施主が、ちゃんと隣家へ配慮できる、思いやりのある人なのだなぁ

 エコ機器が新しいと言っても住宅メーカーにとっては、エアコン(出始めはクーラーと呼ばれていた)の設置の際に同じような経験をしているはずです。事故調報告書が出た後に新設されるエコ機器は配慮して当然と思います。
173:耐えきれず避難した :

2017/11/19 (Sun) 15:31:10

host:*.ocn.ne.jp
<機器所有者は被害者に怒りを向けるのではなく、トラブルの原因となった機器の危険性や、不適切な場所に設置したことを、業者に抗議し、責任を追及すべきだ>

今まで、建築士協会から「設置は、施主の土地に、施主が好きに、何を置こうが施主の勝手だ、法に違反してない」と強い口調ですごまれて、私は「施主が隣家への思いやりが無いのか」と、施主を恨んでいました。

そうではなく、施主側の専門家が、施主に、設置場所についてアドバイス、指導する心得を持てば、被害が確かに減ってきますよね・・・なるほど、そうか。

そこで出てくる反論として、「誰もが被害を感じる訳ではない」・・・ということ。

しかし、被害者である私は、「それでも被害者はいて、おおいに苦しんでいるんだ」と、声を大にして叫ぶ。

住宅密集地で、近接する隣家へエコキュートを向けて設置する家に比べ、道路側に設置しているお宅を見ると、設計建築士か、施主が、ちゃんと隣家へ配慮できる、思いやりのある人なのだなぁ、そういう人とご近所になりたかったなぁとつくづく思います。それとも、ただの間取りかな・・・
172:耐えきれず避難した :

2017/11/19 (Sun) 13:35:36

host:*.ocn.ne.jp
我が家は狭小宅地で建物から5メートル位の内側に、隣家さん5軒分のエコキュートがあります・・・

事故調報告書と空調工業会の設置ガイドブックを持って、各隣家さん宅へ伺いましたが、私は言語化が弱く、自分の願いを相手の方にうまく伝えることができませんでした。

何とか頑張って、数回ずつ、各隣家さん達にお願いに行ったのですが、耐えきれず転居したこともあり、悲しみで心が折れてしまって、再度お願いに行く気力、勇気がなかなか湧いてきません・・・

こんなんじゃ、ダメだ、解決できないぞ、って自分に言い聞かせても、遠いこともあり、毎日ぐずぐずして行動に移せません。じゃあ、弁護士さんに、と思っても依頼するお金も無くて・・・

弱者に優しい保険・・・いいですね。
171:石の上にも3年 :

2017/11/18 (Sat) 21:23:15

host:*.nuro.jp
 (被害を受けている方には、ちょっと申し訳ありませんが、軽口をたたいていると、受け流してほしいです。)
 そろそろメーカーの方のぼやきがあってもいいかな、って思う事あります。

 国を挙げて二酸化炭素排出削減のためのエコ機器を普及させろ、と発破をかけられ、普及に努めたら、被害の声が出て、専門家は大丈夫と言ってるのに、今度は対処しろ、と言われる。あんまりじゃないかって。
 
 逆にこんなぼやきが出るまで、詰め寄りたい気分です。
170:picea :

2017/11/18 (Sat) 14:24:59

host:*.eonet.ne.jp
石の上にも三年様が示してくださいました「事例3」です。

(事例3)消費生活センターの助言により、設置者の負担が不要になった事例

平成27年1月、家庭用ヒートポンプの所有者から消費生活センターに「訪問販売で付け た家庭用ヒートポンプ給湯機の音が原因で、隣人が体調を崩した。」との相談があった。所有者は隣人の被害軽減のために移設することにしたが、設置業者から移設費用の負担を求められた。

これに対してセンターは「設置業者が『この位置で大丈夫』と言ったのであれ ば、それを材料に交渉すべき」旨を助言し、所有者が設置業者と再交渉した結果、所有者の費用負担は不要となった。
169:石の上にも3年 :

2017/11/18 (Sat) 10:47:00

host:*.nuro.jp
picea様

 ありがとうございます。
ここで、所有者様向けの情報を載せてもですが、これも付け加えます。消費者事故調HPよりhttp://www.caa.go.jp/csic/action/pdf/160415shiryou_5.pdf
資料2の4相談対応により解決した事例(事例3)消費者センターの助言により、設置者の負担が不要になった事例

 本当はメーカーが言われなくてもするべき。
そして、願わくば、消費者センターから、連絡していただきたい物です。
168:picea :

2017/11/17 (Fri) 10:07:01

host:*.eonet.ne.jp
石の上にも三年様に同意です。
機器所有者は被害者に怒りを向けるのではなく、トラブルの原因となった機器の危険性や、不適切な場所に設置したことを業者に抗議し、責任を追及すべきだと思います。被害者も決して所有者に責任を求めているのではなく、移設・撤去に所有者の理解と同意が必要なわけで、責任を取るのは事業者の方です。

http://stopteishuuhaon.blog.fc2.com/blog-entry-262.html
では、頑なだった所有者が次第に被害を理解し、ハウスメーカーとともに被害者に謝罪をしたことが記されています。

所有者もトラブルに巻き込まれた被害者であるのか、被害者から加害者に転ずるのかは所有者次第のところがあります。そういう意味でもこの被害をしっかりと世間に周知させることが必要であると思います。
167:石の上にも3年 :

2017/11/17 (Fri) 09:47:15

host:*.nuro.jp
「保険」という考えは、とにかく弱者を保証する、という考えなんだそうです。自動車保険の方から、聞いた事ですが。
例えば、人対車だと、人の方が弱者だから、人が不注意の事故であっても、車の責任は免れない。過失相殺ということはありますが、原則はそうらしいです。なので、一般の考えとは違った結果になる事もあるそうです。
 そういう意味も含めて、メーカー側に「保険かけてほしい」と思ってしまいます。
166:石の上にも3年 :

2017/11/17 (Fri) 09:19:16

host:*.nuro.jp
 もう一つ分からないのは、エコ機器の場合、多くは住宅メーカーが、その場所に置いたと思うのですが、なぜ、エコ機器所有者が責任をとらせられるのだろう、と。
 もちろん、使用しているのだから、
責任を感じてもらわなければ、話は進まないので、それは必要ですが、所有者が全部背負い込ませられる、しかも本人がそう思い込まされている、これおかしいと思うのです。
 新しい機器を使っていたら、隣人から被害を訴えられた。
使用はしているけれど、間違った使い方をした訳ではない。
そもそもそこに在ることが問題、となった時に、メーカーが責任を負わないのは、おかしいのではないでしょうか。
165:匿名G :

2017/11/15 (Wed) 14:26:43

host:*.bbtec.net

 耐えきれず避難した様

 >以前は気にしなかったブーーーーーーーという音に、近頃は怯えるようになりました

 「ラ ッ トに一 定 の ブザ ー音 を 聴 か せ なが らテ トラベ ナ ジ ンを注 射 して うつ 状 態 を起 こさせ る こ とを何 回か 繰 り返 す ことで つ くる」

ページ -469(61)- https://www.jstage.jst.go.jp/article/oubutsu1932/59/4/59_4_466/_pdf

 耐えきれず避難した様のように、「“音”を知覚して痛み感じる」 ことが反復された結果のことをいいます。

 精神的ストレスの範囲で、条件恐怖刺激、恐怖の条件付けと言います。

 科学的に説明がつくことなのです。
 上記は精神的ストレスが要因です。
 物理的には難しいので書きませんが。

 資料はどのようなものを揃えました?

 耐えきれず避難した様に使用できる資料が、2,3は
有りますが、どのように伝えるかを思案しておりますが・・・・


   
164:石の上にも3年 :

2017/11/15 (Wed) 10:23:18

host:*.nuro.jp
>低周波音保険が人気商品になるかもしれない。

 これは、私も考えました。
個人が入るのではなく、メーカーあるいは、行政が。
だって、国が補助金つけて普及を促したエコ機器ですよ。
その対処にお金かけても、良いのでは?
被害者としては、お金もらって済む話ではない、ですが、エコ機器所有者にとっては、お金の保証があれば、少しは対応が違うようになるのでは。
163:石の上にも3年 :

2017/11/15 (Wed) 10:17:06

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

>…トモダチ作戦で頑張ってくれた若き米兵らが 原発事故の放射能で被曝し健康を害したとして 400人超が裁判を起こしている

 そんな事が起こっているのですね。
因果関係ですか。これだけの規模でも難しいのですね。
裁判の中で使われる言葉「一般的には〜と考えられる」のような、レベルまで、常識的になれば、証明はいらないのでしょうが。
でも、この規模に至っても難しい、なんてね。
162:耐えきれず避難した :

2017/11/14 (Tue) 23:53:32

host:*.ocn.ne.jp
住宅密集地で低周波音被害に遭わないおうちってどんな外壁、断熱材、窓なんだろう。

我が家だって、住宅屋から「音はペアガラスで単板ガラスに比べ物にならない位、静かだ」「外壁材、断熱材だって、音を吸音、遮音する優れて良い素材だ」と太鼓判を押されて着工したのに。

嘘つき住宅屋、訴えてやる(激怒)

と思っても訴えるお金が無い・・・涙

しかも、低周波音の防音性能、契約文書が無いため「約束してない」と逃げられて終わり。「裁判で負ける」と無料法律相談で言われた。
161:耐えきれず避難した :

2017/11/14 (Tue) 23:40:08

host:*.ocn.ne.jp
被害者が裁判を起こすのに、経済力が必要なので、住宅取得の際は火災保険、地震保険に続き、低周波音保険が人気商品になるかもしれない。でも保険料も高額で、結局、保険も買えない・・・泣
160:耐えきれず避難した :

2017/11/14 (Tue) 22:59:48

host:*.ocn.ne.jp
…トモダチ作戦で頑張ってくれた若き米兵らが 原発事故の放射能で被曝し健康を害したとして 400人超が裁判を起こしている

米政府は空母乗組員の放射線被曝を認めていない上、軍関係者は従軍中の事柄について政府を訴えることはできない制度になっている。そこで東京電力に対する訴訟が起こされている

放射能の被害は被曝の量、被曝と健康被害の因果関係の特定が極めて判断が難しい。

そのため、「原発労働」の被曝の訴訟においては、<被害を認定する際の「一定の基準」が裁判の中で積み上げられてきた。

一定以上の被曝があった場合、その健康被害(癌など)を「労働災害」として一律に認定するという方法だ。そのような基準は科学的な特定が難しいために、「世論」の影響を強く受ける。>

© オンライン より

被害を認定する際の「一定の基準」が裁判の中で積み上げられてきた。一定以上の被曝があった場合、その健康被害(不眠、めまい、死にたいほど苦しい等)を「低周波音被害」として一律に認定するという方法だ。そのような基準は科学的な特定が難しいために、「世論」の影響を強く受ける・・・

低周波音被害に置き換えてみましたが、解決方法として頭に入ってきませんでした。

「被曝と健康被害の因果関係の特定判断が難しい」・・・は低周波音被害と同じだけど、お友達作戦の被害者さん達はすぐ認定されますよね。
159:耐えきれず避難した :

2017/11/12 (Sun) 04:17:04

host:*.ocn.ne.jp
このパソコンにやっと音測定アプリをインストールしてもらいました。現アパート今の低周波音は高くて119㏈です。
第一避難場所の古団地は130㏈を超えていたので、ここの方が低い、と分かりました。でも私はまだ低い所を探したいです。
158:耐えきれず避難した :

2017/11/12 (Sun) 03:45:15

host:*.ocn.ne.jp
《上半規管裂隙症候群、トゥル-現象》

外的・内的な圧力が内耳にかかり、前庭窓もしくは蝸牛窓の破綻、内耳症状をきたしたもの。

耳圧の急激な上昇、気圧性外傷=海に潜るなど、中耳圧が急激に上昇する場合に内耳窓に穿孔が生じる。

気圧の差大きくなるにつれ,斑状出血および上皮下血腫が中耳の粘膜および鼓膜に生じることがある。

非常に大きな気圧の差は,中耳内への出血,鼓膜破裂,卵円窓または正円窓からの外リンパ瘻を引き起こすことがある。

症状は重度の疼痛,伝音難聴,および外リンパ瘻がある場合には,感音難聴および/または回転性めまい。

通常,体外の気圧が急激に上昇した場合に悪化する。

まさしくです。低周波音は聞こえなくても、音波としてエネルギーを持っているのだから、強い音圧で耳が壊された。そう思っていても、科学的根拠を述べよ、と問われたら、私には科学的根拠や知見を語れませんもの。苦虫を噛み潰して引き下がるしかありません。

私一人では知ることのできなかった症状名です。
どうもありがとうございました。

157:匿名G :

2017/11/11 (Sat) 15:09:15

host:*.bbtec.net
耐えきれず避難した様

 “上半規管裂隙症候群”か“トゥル-現象”とかハッキリとした事は申し上げられませんが、可能性があるので有れば検査したほうが良いかと思います。
 医師の知識に大分差があるようですので、専門に行かなければ判明しないかと感じます。
 
 >以前は気にしなかったブーーーーーーーという音に、近頃は怯えるようになりました

 恐怖による交感神経活動のネットワークによるものだと思います。

 耐えきれず避難した様のような、これらの症状の呼び名もあります。

 10/24の石の上のも3年様のスレに書かれている“英字”をクイックして、書き留めておいて何度も反復して下さい。

 公開掲示板ですので、語れない事も多分に有ります。 
 
 資料を集めるには、コピー機が必要になりますが・・・

156:石の上にも3年 :

2017/11/11 (Sat) 09:57:10

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 >今は、傷ついた耳の中がまだ治っておらず、強くない音刺激に対しても痛みを感じている状態かと思っています。

 私もそう思います。
早く治ります様に。
そして、以前のような平穏な生活に戻られます様に。
155:耐えきれず避難した :

2017/11/11 (Sat) 04:50:15

host:*.ocn.ne.jp
棄却への嫌味が含まれていますので、正誤お気付きになる勘所をお持ちの御方です。ご信頼申し上げます。

以前は気にしなかったブーーーーーーーという音に、近頃は怯えるようになりました。エコキュート被害に遭う前は、聴覚過敏を自覚するようなことなど無く暮らしていました。

今は、傷ついた耳の中がまだ治っておらず、強くない音刺激に対しても痛みを感じている状態かと思っています。
154:耐えきれず避難した :

2017/11/11 (Sat) 03:40:06

host:*.ocn.ne.jp
《上半規管裂隙症候群》

何軒もの耳鼻科の先生に「低周波音の音響性外傷だと思うのですが」と受診しても「何それ、知らない」で終わっていました。

次回からこの《上半規管裂隙症候群》という正式名称を持って受診してみます。きっと、耳鼻科の先生、「どうしてこのおばちゃん、この難しい診断名を知ってるんだ?」と驚かれると思います。

<大きな音の刺激や圧力によって内耳が揺らされ、めまいやふらつき、視野のゆがみが生じます。

治療としては、大きな音の刺激を避けるために耳栓をする方法と、圧力による刺激を避けるため鼓膜を切開して小さなチューブを挿入する方法があります。>

この診断が原因裁定に添付できますね。
ご情報どうもありがとうございました。
153:石の上にも3年 :

2017/11/10 (Fri) 13:52:04

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

>棄却しないで被害から救ってほしいのです。

そうですよね。失礼しました。
お散歩行かれたのですね。
確かに低周波音はどこでもしてますね。
私も、以前は気がつかなかっただろうなあ、と思う音に出会います。体調の悪い時はちょっと気分が悪くなったりしますが、それほどではなくなりました。

 耐えきれず避難した様は、エコキュートに会う前は、低周波音に過敏でしたか?
152:耐えきれず避難した :

2017/11/10 (Fri) 11:03:36

host:*.ocn.ne.jp
棄却=住まいに瑕疵はないとして、住宅売却に有益か、は正当なツッコミどころです!

棄却されたって、当人にとってはとても苦しい低周波音です。棄却しないで被害から救ってほしいのです。

売却しか生きる道を見い出せない私達家族は、ババ抜きのババを持っている状態です。私達家族は手放したくても、中古住宅を探している人にとっては掴まされたくない。ましてやカードゲームではなく数千万円。

私が聴覚異常、超過敏なら、あの家に次の人が暮らしても被害を発症しないのだろうなぁと期待しているのです。

重要で必要なのは、聴覚が良い人にとっても苦痛にならない規制値が、法で制定施行されることですよね。
151:耐えきれず避難した :

2017/11/10 (Fri) 10:40:16

host:*.ocn.ne.jp
アパートに居るのが耐えられず、行くあて無く外出。学生さん達の登校に混じって、通ったことのない住宅街を歩いて来ました。桜の葉はだいだい色に落葉し、イチョウは眩く黄金色でした。Uの字形に地域を歩いたようで、いつの間にか着いた高台はアパートの上側でした。その方向は工場がいくつかあり、ザーーーーーという音がしていました。

耳の調子がやや回復し、帰り途中、アパートに近づいた辺りから、耳がくぐもってきて、室内に入ると途端、耳が塞がれたようにまた悪化してしまいました。

もうだめだ、限界だ、次の借家を早く探し出したい・・・学校や夫の勤め先を考えると、引っ越しはとても難しくなってしまう、でも、私はこの耳の圧迫感や頭痛に耐えられない。
150:耐えきれず避難した :

2017/11/10 (Fri) 07:02:54

host:*.ocn.ne.jp
>ある周波数(低周波域)を用いて植物の成長、骨の成長をうながす様々な研究がなされている・・・

検索してみます! 

昨晩も耳元でブーーーーーという唸り音が響いて辛く、寝ていられませんでした。耳の穴をぎゅっと指で塞ぐと、ウィンウィンウィンと機械音がはっきり聞こえるようになります。布団から起きてテレビや音楽を掛け、機械音を紛らわそうとしましたが、ブーーーーーー音が減らせず、耳がゴワゴワして辛いです・・・
149:耐えきれず避難した :

2017/11/10 (Fri) 06:19:34

host:*.ocn.ne.jp
ワンちゃん、かわいそうでしたね。
よもや家電からそんな悪影響のある物が出ているなんて知る由もなかったのですもの。
148:石の上にも3年 :

2017/11/09 (Thu) 10:17:42

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

>それでも、耐えきれず避難した様には、棄却=”お住まいに瑕疵はない”として、有益になるのでしょうか。

 掲示板だとニュアンスが伝わらず、申し訳ないですね。
責めている訳ではないのです。ただ、単純に私が書いている内にふと、思っただけです。原因裁定の棄却をこんな風に使えるのか、って。
 だって、理不尽ですよね。自分の被害は誰にも認めてもらえないのに、もし、売却となれば、値段が下がるなんて。
 これ、本当にそうなのでしょうか。
本当なら、原因裁定の手続きを踏むのは、有益かな、って。

 また、県の公害審査会で原因裁定を勧められた、という事も
貴重な情報でした。
 実は、他でもそのような事がありまして、「どうしてだろう」と思っていました。
 耐えきれず避難した様の行動が今の情勢をお知らせいただいているようです。
 ありがとうございます。
147:耐えきれず避難した :

2017/11/09 (Thu) 08:31:09

host:*.ocn.ne.jp
公害等調整委員会さま 被害者を救って下さい
146:私も被害者 :

2017/11/09 (Thu) 07:42:31

host:*.eonet.ne.jp
石の上にも三年様の記述に

>「それは、あなた方のほうで、「この被害を音のせいだ」と
>立証して行くのであって、ここで聞く所ではない。」と言わ
>れました。
>ほとんど裁判と変わらないですよ。
>立証できなければ、棄却で終わりです。その後の話し合いな
>どありません。
>それでも、耐えきれず避難した様には、棄却=”お住まいに瑕
>疵はない”として、有益になるのでしょうか。

石の上にも三年様のこの発言からすると、公調委の裁定、調停にも裁判並みに被害者側の立証が必要であるということになり、あまり希望が持てないように伺えます。この制度は被害者に勧められるものではないのでしょうか。
145:耐えきれず避難した :

2017/11/09 (Thu) 07:04:25

host:*.ocn.ne.jp
そして、公害等調整委員会に申請して公開するのは、もし、専門家さんお墨付きの低周波音測定が行われた場合、あの家の恐ろしい低周波音値が社会に明らかになるだろう、と思われたからです。でも「測定機関ではない」と念を押されたので、現地調査はなされないかもしれません。

「規制が無いから、こんなことになるんだよ」と訴える社会的意義を持ち合わせたつもりです。規制の役に立たないかもしれませんが。
144:耐えきれず避難した :

2017/11/09 (Thu) 06:20:56

host:*.ocn.ne.jp
<棄却=住まいに瑕疵はない>

棄却はあり得ると思いますが、私は有害であることを実体験して知っています。

しかし最近、低周波音に強い人が多くいるのかもしれない、と思い始めました。現アパートにしろ、最初の避難先の古団地にしろ、低周波音のことを尋ねた幾人かの人は「なんでもない」といって暮らしておられるのです。

もちろん、知覚して苦しむ人が日本じゅうで数百人いらっしゃり、少数ではない。参照値を見直し、規制にすることを求めます。私も地獄体験者ですから。耳が痛くならず、吐き気がせず、目が回らず、ゆったり寝られる生活を取り戻したいです。
143:耐えきれず避難した :

2017/11/09 (Thu) 04:49:36

host:*.ocn.ne.jp
事故調報告書が出たので、住宅密集地でエコキュートを向けられている「それが被害の原因で決定!」という結果の書類が送付されて来るだけ、と県や公害等から聞いたように記憶しています。

原因裁定は、専門家でない一般人が原因を証明できないから、一般人に代わって、国の専門家さん達が原因を突き止めてくれる制度、と書かれていたかと思いましたが。

<立証できなければ、棄却で終わり>

公害等調整委員会という専門家さん方が、一般人に代わって、原因者と原因物を突き止めて下さるのですよね。
142:石の上にも3年 :

2017/11/08 (Wed) 23:01:24

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 公害等調整委員会の原因裁定。。。名前に原因とつくので、「この被害がそうなのか、否なのか判定してくれる」というイメージかも知れませんね。
 公調委の方が現地調査に来た時に「あれは”音”ですか?」と聞いたら、(私の被害は圧迫感と動悸、振動)まるで「ちっちっち」のような感じで「それは、あなた方のほうで、「この被害を音のせいだ」と立証して行くのであって、ここで聞く所ではない。」と言われました。
 ほとんど裁判と変わらないですよ。
立証できなければ、棄却で終わりです。その後の話し合いなどありません。途中で調停に変える事も出来ますが、立証できずの話し合いです。被申請人からの強い拒否があれば、まとまるのは困難です。まとまらなければ、どうなるのでしょうね。
結局、裁定に戻って棄却になるのでしょうか。
それでも、耐えきれず避難した様には、棄却=”お住まいに瑕疵はない”として、有益になるのでしょうか。
141:耐えきれず避難した :

2017/11/08 (Wed) 13:14:27

host:*.ocn.ne.jp
3度目の避難先を探し続けています。

市街近くに、立派な伝統的デザインの木造住宅が、アパートと同料金で貸しに出されていて、見に行ったら、隣家からエコキュートを向けられていました・・・ 

もう一つ、市内からずっと外れて、山際の小さな新しい中古住宅。隣家敷地は各家それぞれゆったりして、密集はしていない。でも、その家も隣家からエコキュートを向けられていた・・・

やっぱり、もう一つ、売りに出されていた中古住宅。外塀がコンクリートブロックで覆われた、和風建築木造住宅。駅もスーパーも学校も近くにある便利な立地。敷地も狭くない。でも、ブロックの外側に隣家のエアコンの室外機や、エコキュートの機器がその家側に向けて並べられていた。ブロック塀があっても、低周波音は乗り越えて来そうで。

避難先探しが続く・・・
140:耐えきれず避難した :

2017/11/06 (Mon) 10:22:00

host:*.ocn.ne.jp
ご支援どうもありがとうございます。
県と、そして先刻間違えてしまった会さんからも
公害等への申し出をアドバイスもらいまして。

夫は「するな!」と反対していますが、
苦しみの原因が私の耳に起因するなら
堂々とあの家を売れますし、隣家からの悪影響が原因なら
私有財産損害?で調停。

心配は「A補正などで値を下げたり」「参照値による切り捨て」そして「自分で証明」が今思いつくところです。
139:石の上にも3年 :

2017/11/05 (Sun) 11:05:48

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 えっと、少し詳しくお話聞きたいのですが、11月1日に

>【各都道府県には公害審査会】

連絡先を探して電話をしてみました。
ご情報どうもありがとうございました。
 と、ありましたので、お電話したのは「県」ですよね?

公調委は「国」になります。
「裁定」という言葉も「国」に申請する制度です。

「県」の公害審査会であれば、特に決まった申請書も無く、受付も電話でもよく、多分、測定値もいらないと思います。
 その「県」によって違うので電話でお問い合わせすると良いと思います。

 耐えきれず避難した様は、もしかして「県」の方から、
公調委を勧められたのでしょうか。
138:耐えきれず避難した :

2017/11/05 (Sun) 03:44:00

host:*.ocn.ne.jp
公害等調整委員会の調停は非公開で当事者が率直に意見を述べあうことが可能になる、とのことですが、

裁定はこちらの掲示板に書かせていただいて大丈夫なのかしら。資料、よく読まなくちゃ。

提出する測定は数万円も支払ってやってもらわなくてはいけないのかな。お金が掛かって辛い・・・

被害に関する証拠の提出・・・測定結果書?

証拠文献・・・事故調報告書?
137:picea :

2017/11/01 (Wed) 13:34:52

host:*.eonet.ne.jp
全国各地、今日は快晴のようですね。当方の居住地も本当にきれいな青空が広がっており、気持ちが明るくなります。

耐えきれず避難した様、天気が悪くなり、気持ちが鬱っぽくなれば、この掲示板に書き込みしてください。

私も気力を維持するのが大変で、自分一人の被害なら、もういいか、諦めようかと思う時もよくあります。。そのたびに、同じ被害で苦しんでいる方、また解決に向けて頑張っている方の言葉で、また頑張る気がふつふつと沸いてきます。

耐えきれず避難した様が辛い経験を書いてくださったこと、あなたにとっては削除するようなことだったかもしれませんが、少なくとも私にとっては活力源になっています。

解決に向けて、支えあって、知恵を出し合って、一緒に頑張っていきましょう。
136:耐えきれず避難した:

2017/11/01 (Wed) 11:57:31

host:*.ocn.ne.jp
どんより灰色な雨天続きから久しぶりに晴天となり、同時に鬱が払われました。解決に向けて、再始動。

【各都道府県には公害審査会】

連絡先を探して電話をしてみました。
ご情報どうもありがとうございました。
135:picea :

2017/10/31 (Tue) 17:45:46

host:*.eonet.ne.jp
耐えきれず避難した様

せっかく書いていただいたメッセージですのに、削除されるのはもったいないです。貴重な情報をありがたく思っていました。
気軽に書いて、勘違いがあれば記憶を修正するだけでよろしいのでは。

沈滞化していた掲示板(失礼)が、耐えきれず避難した様が書いてくださったおかげで、流れ始めたと思います。

流れに乗ってくださる方がだんだんと増えればよろしいですね。

被害者団体が手をつなぐことも大事ですが、被害者同士も情報交換することがもっと大事だと思います。
134:耐えきれず避難した :

2017/10/31 (Tue) 17:27:28

host:*.ocn.ne.jp
誤情報でした。もう本当に御免なさい。削除させていただきました。すみませんでした。バカ丸出し
133:picea :

2017/10/31 (Tue) 16:45:36

host:*.eonet.ne.jp
1のNPO法人住環境騒音SOS は会費3000円 相談料1000円とありましたので、ひょっとしたら、「耐えきれず避難した様」が相談されたのはこちらではないかなと思っていました。

3のおとしんアップキープは参加費が500円です。

2は相談会というシステムがあるのかどうか不明です。

それぞれ被害に対する方向性が異なっているように思いますので、できれば自分で一つ一つ当たって判断するしかありません。東京在住で気軽に行けるのなら、いいですが、地方在住者には口コミである程度、判断できればよろしいですね。




132:picea :

2017/10/31 (Tue) 03:12:07

host:*.eonet.ne.jp
「耐えきれず避難した」様

解決できた方も結構いるようですが、それを知らせてくださる方が少ないのですね。もっと掲示板に書き込んでほしいと思います。

ただでさえ、少ない被害者です。仰る通り、みなが協力して、この被害の周知に励みたいですね。


私も被害者様

被害の相談先としては、この掲示板を運営しているNPO法人STOP低周波音被害のほか、

1 NPO法人住環境騒音SOS
2 低周波空気振動被害者の会
3 おとしんアップキープ 騒音・振動・超低周波音被害

があります。2、3はサイトを見ても内容があまり記されていないので、相談の実績や方向性がよくわかりません。
特に2のサイトを見ると、過激な物言いに驚きますので、相談も躊躇してしまう方もいらっしゃるのでは。

1は専門家が相談を受け付けるようですが、その専門家は参照値を策定した方々のようです。http://jairo.nii.ac.jp/0021/00022017 に詳しいことが書かれています。



商品を購入するかどうかは、ユーザーの口コミ評価を参考にする人が多いかと思いますが、商品の長所よりもむしろ商品の短所についての率直な感想が貴重でそれを聞きたいと思います。

被害者のために役にたつ情報が欲しいですね。自治体の対応がひどかったとか、事故調にはこんなことを言われたとか。

参考になる情報、「自分一人ではない」という励まされる情報があればうれしいです。

131:匿名G :

2017/10/30 (Mon) 13:23:02

host:*.bbtec.net
実験時の音を固定し、自然界に無い音を聞かされての体感。純音では、感じかたが周波数特性によりdbは高くなるのが当たり前という事実があるようです。

 自然に聞こえる機械の音は複雑です。
 それに反応する身体も複雑な反応ですよ。

 私の記憶に誤りがなければ、奈良県高芝町の低周波音公害の調査において、被害者の中に風邪をひいていた人などの体調不良の2,3人の方は症状も酷く出ていたと記されていたとおもう。
 
「感作(かんさ、Sensitization)とは、繰り返される刺激によって、それに対しての反応が徐々に増大していく非連合学習プロセスである[5]。感作はしばしば、反復刺激であるというだけではなく、刺激のグループ全体に対しての応答強化として特徴付けられる。たとえば痛みを伴う刺激が繰り返されると、騒音に対してより敏感に受け取るようになるようなことである。」

 また、いろいろな分野より用語も異なるようですが。
 
 脳は可塑性が生じる。
 
 この被害は、2000年頃には低周波域被害において、ある結論が出ていると思います。

 当初被害を感じた時は、自身に何が生じているのか判らず、身近な家族にも理解をされず、神経でも変異が生じたような言動に傷つき、また一過性であるならよいが長期に続き、身体も心も被害(症状)の加速が進むわけです。
 確実にある被害を、被害者を卑しめ封じ込めようとした結果ですね。

 そのような時に汐見氏の言葉で救われ方は大勢いるのではないのでしょうか!?
 自身が生じている身体の異変、この辛さ、苦しさを全国に点在する人が感じていたと。

 蟹は甲羅に似せて穴を掘る という諺がありますが
知識を与えられなければ、そこを掘り続けるようになってしまいます。(妥当な諺かはわかりませんが取り敢えず)
 
 汐見氏の疫学研究の後に何が判ったのか!?

 基礎研究ですね。人間とはなんぞや!
 そこから臨床試験に至ったのではないかと思いますが(間違っていたら指摘してください。)

 苦しい、辛いと感じている時にも、一千億の神経細胞の樹状突起に情報を伝えていくわけです。
 そして細胞からはいろいろな物質が放出される。
 
 
 



  
130:石の上にも3年 :

2017/10/29 (Sun) 10:15:37

host:*.nuro.jp
 現在ある低周波音苦情と低周波音との対応関係(因果関係?)は、
次の様になっています。

「音が聞こえる」。。。どんな音でしょうか→測定値から見つける。
           機械をON/OFFして聞こえるか。
「音が聞こえない」。。。機械をON/OFFして感じ取れるか。
 これをパスすると、少しは認めてもらえますが、その音によって、眠れない、吐き気がする、などなどの症状は「普通の人はこんな小さい音でそうはならない。」と個人のせい、にされます。
そこが、私としては疑問であって、「普通の人」でもなるんじゃないかと、調べてほしいのです。「普通の人」が常にピンピンの健康状態で生活している訳ではないでしょう。そんな時に影響を受けることもあるのでは。
 それを感じ取り、仮説を立てて、調査し、実験までできるのは、
臨床経験のある、お医者さんと思います。
 以上、私の意見と言うよりは、今までのいろいろな意見の中から、感じた事です。
129:私も被害者 :

2017/10/29 (Sun) 01:41:19

host:*.vultr.com
N様

ありがとうございます。メールで聞くよりも、直接お話して相談できればと思っていました
。早くに機会があればいいのですが。


耐えきれず避難した様

詳細に書いていただき、ありがとうございます。「低周波空気振動被害者の会」は個別相談会があるとのことですので、検討してみます。
相談経験のある方から、詳しいことがお聞きできて助かりました。動きだせそうです。

128:石の上にも3年 :

2017/10/28 (Sat) 14:38:02

host:*.nuro.jp
すみません。
書き込みたくないわけでは、ありませんが。
これ以上、公開では。。。(笑)
127:匿名G :

2017/10/27 (Fri) 14:47:00

host:*.bbtec.net
 >それでも、隣の物と言う自分では選択できない状況での被害を否定されては、そこからの進歩は望めない訳で

 電磁波の現在の環境から、この被害の環境もまた近似している事を認識していただきたかったのですが・・・・

 文体が拙かったようです。

 20年前ぐらいに高名な工学者は、(私達では低周波域の被害の)解明は無理だと記しております。

 現在のエビデンスでは何が判ってきたかというと、
個々の被害環境、タイミングもあるでしょうが、胎児の成長にも関与する事も解明されたということです。

 ある程度の知識をもって、出来るだけ回避をすることが必要になってきた。

 因みに私も被害者難民です。




126:N :

2017/10/26 (Thu) 16:44:47

host:*.commufa.jp
私も被害者 様


>掲示板管理人様
こちらの会では、相談会はされていないのでしょうか。


NPOの一人でNと申します。

STOP!低周波音被害では相談会・勉強会等の

活動をしています。

https://nolfn.jimdo.com/%E6%B4%BB%E5%8B%95/


こちらのHP「活動内容」をご覧下さいませ
125:私も被害者 :

2017/10/26 (Thu) 14:49:43

host:*.vultr.com
耐えきれず避難した様

公害等調整委員会(公調委)だけではなく、各都道府県には公害審査会があるようです。公調委の敷居が高ければ、公害審査会に申請すればよいかと思います。

ところで、私も被害解決に向けて相談したいことがあるので、耐えきれず避難した様にお尋ねしたいのですが、「被害者の会」の相談会はどのようなものでしょうか。異なる団体のことをこの掲示板でお尋ねするのも何ですが、意見交換できる場が他にないので、お許しください。


掲示板管理人様
こちらの会では、相談会はされていないのでしょうか。
124:石の上にも3年 :

2017/10/24 (Tue) 12:28:24

host:*.nuro.jp
 そうそう、個人で解決されても、その情報を「お使いください」と
投稿してくださった方もいます。
 ご覧下さいませ。
http://stopteishuuhaon.blog.fc2.com
「低周波音被害の解決までの交渉の経過について」
123:石の上にも3年 :

2017/10/23 (Mon) 21:45:22

host:*.nuro.jp
>公的機関なりなんなりと、申し出る事が必要となります。

平成27年度終結事件 新潟 ヒートポンプ式温水暖房機からの騒音、低周波音被害防止請求事件 調停成立
平成28年度終結事件 東京 家庭用ヒートポンプ給湯器からの騒音、低周波音被害防止請求事件 調停成立

 調停内容は窺い知る事できませんが、打ち切り、取り下げが多い中、貴重な例だと思います。
122:匿名G :

2017/10/23 (Mon) 10:52:32

host:*.bbtec.net

人間の身体とは、なんて普段は考えることが無いのが通常の人の意識である。
 しかし、この様な被害者となり、思考も正常に戻り始め深い深慮に至ると様々な疑問の壁にあたる。

 ネットから論文を探し読んでいても、必ずといっていいほど伏線がある。
 その裏には何(真実)があるのか!?
 自身で調べるしかありません。

 不随意運動だけではなく随意運動にも筋収縮はある。
 
 
 人間の皮膚表面には微小な振動がある。(マイクロバイブレ-ションMV )・・・・原因は脊髄反射、心拍動、上位中枢などが考えられる。

 * 上記は、目視はできない。

 緊張、興奮、恐怖などのストレスによる震え、
 寒冷環境からの不随意の震え。
 (これらは脳からと考えられるようだ。)

 振戦と震えがある。 
 
 この被害は、被害の一点のみを考えていても、被害の症状の立証は難しいであろう。

 

 
121:石の上にも3年 :

2017/10/23 (Mon) 10:39:34

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 >「それがなんなんだよ、法律に違反してねえんだよ、」とすごんで平気だなんて、心が冷徹な、心無い人が増えたとしか思えません。

 心ない人に、心あるようには、望めないので心ある方にこの状態を訴えて行くしかありません。その意味でもただの近隣トラブルにおさめずに、公的機関なりなんなりと、申し出る事が必要となります。耐えきれず避難した様は、既に行動されましたが。
(受け止める側の心ある方と巡り会わなかったようで、その点は申し訳ない思いです。)
 心ない所に設置されても大丈夫の様に機械を改良してもらうか、あるいは低周波音の正しい規制をするか、心ある方に動いてもらいたいです。
120:石の上にも3年 :

2017/10/22 (Sun) 22:14:20

host:*.nuro.jp
匿名G様

 被害の様相に関心を頂きありがとうございます。
ただ、寄せられる相談の症状とは少し違う症状が含まれるので、
書き込み致します。
>異常な筋収縮運動が起るのは不随意運動である
 これは、私の聞いた範囲の中では、ございませんでした。
不随意運動というのは、端から見ても無駄な動き、手ぶれのような感じの事をさすのでは、ないでしょうか。低周波音被害で「手の震え」という表現はあるかもしれませんが、それは熱が出て震える様な細かな震えを指すと思います。
 低周波音被害に関しては、汐見文隆先生がその症状を自律神経の作用によるものとの知見があります。私もそう思います。
よろしかったら、ご著書をお読みくださいませ。
119:匿名G :

2017/10/22 (Sun) 12:55:02

host:*.bbtec.net
 詳しいことは判らないが、人間の身体には、自身の意思で動く随意運動と不随意運動がある。
 隣家の音源の刺激により異常な筋収縮運動が起るのは不随意運動である。症状が酷ければ四肢まで痛みが起る。
 上肢、前腕、手、体幹、下肢の痛み
 頸椎、五十肩、腰痛、膝関節、足関節障害などは、この被害特有の異常な筋疲労の症状と思われる。

 また、喉の違和感が起る、酷い時はゲ-、ゲ-と吐くかと思う症状があるが、口の中まで入る低周波のせいらしい。

 これを“人工注射”と表現するらしい。
 
 人間の身体は60兆の細胞からなっているらしいが、臓器もそうである。
 これらの細胞は全て機械の刺激を感じているらしい。


118:石の上にも3年 :

2017/10/21 (Sat) 17:28:36

host:*.nuro.jp
> 電磁波の危険性が問われても、パソコン、スマホを手放すことはないでしょう。

 確かにこの掲示板もパソコン使っての事ですし。
それでも、隣の物と言う自分では選択できない状況での被害を否定されては、そこからの進歩は望めない訳で。
 と、いいますか、健康被害だけでなく、家を失う、生活環境を変えなければいけないと言う現状が続いている事に、機械を作った方、それを広めた方、もろもろ、どう思われているのでしょうね。
117:石の上にも3年 :

2017/10/21 (Sat) 11:13:12

host:*.nuro.jp
 ただ、「効果あります」と言われても、確かに対処にはなるでしょうが、大きな目で見れば、エコキュートをなんとかしてほしいですね。
 化学物質過敏症の方だって、本来なら、24時間換気システムの義務化より、それを起こさない建材を望むのでは。それが、出来ないからの方法であって。でも、低周波音被害も低周波音を制御できないから「法」が必要なのかもしれません。
「制御できない」この事実を専門家が否定している現状を変えなければ、なりませんね。
116:石の上にも3年 :

2017/10/20 (Fri) 09:31:56

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 いろいろ貴重な情報をありがとうございます。
なんとか、低周波音被害を起こす機械を取り締まりたい、思いは同じです。
 24時間換気システムとエコキュートに悩む方もいらっしゃるので、投稿された意図とは違う、感想を言って失礼しました。
 消費者庁時事故調の報告書後、エコキュートの音を軽減するついたてとか、市販されてます。ただ、効果のほどはどうだか、わからないので、お知らせはしませんが。
 どなたか、「効果あります」という声があれば、こちらまで寄せていただければ、ありがたいです。
115:石の上にも3年 :

2017/10/19 (Thu) 22:32:44

host:*.nuro.jp
 建築基準法で換気設備が義務付けれらているのですね。
初めて知りました。
それで、24時間換気システムがあるお家が増えて、
そのお隣が低周波音被害に悩む?
所有者の化学物質過敏症対策が、お隣の低周波音被害を生む?
そんな〜
114:picea :

2017/10/19 (Thu) 17:45:05

host:*.eonet.ne.jp
>24時間換気扇が法で義務化されましたが

化学物資過敏症に関しては、24時間換気という対策が可能だったからです。低周波音はこれといった対策がないから、放置するしかないのでは。
113:耐えきれず避難した :

2017/10/19 (Thu) 15:29:01

host:*.ocn.ne.jp
かつて住宅新建材による化学物質過敏症という人達がテレビに出て被害を訴えていましたよね。

その後、すぐ24時間換気扇が法で義務化されましたが、

化学物質過敏症の参照値はどこだったのでしょう。

化学物質過敏症の人達はどうやって法で義務化させることに成功したのでしょう。
112:耐え切れず避難した :

2017/10/17 (Tue) 06:16:18

host:*.ocn.ne.jp

音響兵器LRADを検索していたら、1987年ヘイブンハーストマンションの動画を見つけました。
111:石の上にも3年 :

2017/10/04 (Wed) 21:41:22

host:*.nuro.jp
匿名様

 そうだったんですか。
隣家のお子さんの行為によって、夜も眠れず、犯行に至った、のですね。
そんなにひどい仕打ちをされてた事に、周りは誰も気がつかなかったのでしょうか。何もとがめはしなかったのでしょうか。
110:匿名 :

2017/10/04 (Wed) 08:34:49

host:*.mesh.ad.jp
香川の事件、何故かテレビであんまりやらない。てっきり低周波かと思ってたら、アホな息子たちの暴言とか、加害者の敷地内にゴミ投げ捨てたりしてたそうです。ゴミ投げ捨てとか立派な犯罪だと思うんだけどね。本当、警察ってあてにならんよな~
109:匿名 :

2017/10/04 (Wed) 06:42:21

host:*.mesh.ad.jp
一日中うるさいブオンブオンという音と、それに合わせて激しく揺れる床。
まるで工場かなにかの中にいるみたいだ。
全然寝れないから、動悸が酷い。ここにいたら確実に低周波発生機器に殺される。
本当、恐ろしい殺人兵器を開発してくれたもんだよ。
108:七転び八起き :

2017/10/02 (Mon) 16:17:25

host:*.bbtec.net
 https://www.j-cast.com/healthcare/2017/09/01307084.html?p=all

 上記のニュースがより詳しく書かれていました。
米国大使館員がハバナにおいて、音響兵器において損傷を受けたということです。

 「低周波はバランス感覚と聴覚に半永久的なダメージを与えることがあり、長期の曝露で認知機能や記憶にも影響を及ぼす可能性がある。脳の損傷や微小な出血を引き起こしていてもおかしくはない」
と話していた。」 と。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E5%90%91%E6%80%A7%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%85%B5%E5%99%A8

 上記の「音響兵器」について書かれている内容は

「人体への、雑音を引き起こす神経学的な妨害は、15分以上持続して連続的に低周波音にさらさせるもので、これは脳組織に影響を及ぼし、即座にそして長期にわたる問題を生み出すこととなった。こうした症状は、軽い頭部外傷を負った人のそれらと共通していた。原因となるメカニズムへの一つの理論は、音への長時間の露出が、脳組織に対して脳症を誘発するに充分な、機械的な緊張となったというものである
 
 http://www.weblio.jp/wkpja/content/%E9%9F%B3%E9%9F%BF%E5%85%B5%E5%99%A8_%E9%9F%B3%E9%9F%BF%E5%85%B5%E5%99%A8%E3%81%AE%E6%A6%82%E8%A6%81


 スクリームという音響兵器は
 
 人の平衡感覚を司る内耳に作用する周波数だという。ただこれも長時間照射では健康被害を与える危険性も指摘されている。

 と書かれております。
 低周波音を兵器に使うという事は、人間になんら
 かの生体反応を引き起こすという事実ですね。


 
107:石の上にも3年 :

2017/09/28 (Thu) 08:50:38

host:*.nuro.jp
この報道はNHKですが、たまたま見かけた民放では、
「警察は相談を受けていたけれども、”法律に触れるものではない”としていた。」と聞きました。
「相談」って何だろうと強く思いましたが、それは報道されませんでした。事前に相談がありながら、本人も「金目当てではない」と言っているのに、警察が「強盗」って、どうしてだろうと思います。
106:picea :

2017/09/28 (Thu) 07:59:20

host:*.eonet.ne.jp
現場の映像にエコキュート太陽光発電が映っています。

犯行時間も午前2時頃。
105:石の上にも3年 :

2017/09/27 (Wed) 15:00:25

host:*.nuro.jp
 そのニュースこちらのことでしょうか。

なたで一家4人を切りつけたか 隣人の男を逮捕 高松 | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170924/k10011154161000.html?utm_int=movie-new_contents_list-items_087&movie=true
104:匿名 :

2017/09/26 (Tue) 13:19:40

host:*.mesh.ad.jp
香川であった、隣人が隣の家の住人を襲った事件、もしかしたら、加害者は被害者宅から低周波被害に遭ってたってことはないかな~?
被害者宅の屋根にソーラーパネル付いてたみたいなんだけど。
103:事務局 :

2017/09/08 (Fri) 08:00:00

host:*.eonet.ne.jp
匿名様

いただきましたメッセージは移動させました。

このBBSは確かに使いづらいところもありますが、ご利用いただければ、ありがたいです。
102:匿名 :

2017/09/08 (Fri) 07:54:24

host:*.eonet.ne.jp
この部屋で一時足りともくつろげない。24時間聞こえるブオンブオンといううるさい音と、激しく振動している床のせいで。本当異常だよ。
101:七転び八起き :

2017/09/05 (Tue) 17:42:07

host:*.bbtec.net
 この被害は、女性特有として、月に1度巡ってきた時に、被害のダメージは強くなるかと思われますので、音刺激の強い場所、揺れの激しい乗り物は避けたほうが良いと思われます。

 8/11 ネットニュースに、ビタミンB3 の対処で流産や胎児の先天異常大幅減(米医学誌)と載っておりました。

 また、以前に妊娠を考えている人、妊娠適齢期の人は、葉酸を毎日摂取したほうが良いという記事が載っておりましたが、適量は、わかりません。
 数年前に、在る町(町だと記憶にあるような・・)で、町をあげて葉酸を摂っているうちに病人が減り、医療費も減ったという記事を読みました。
 
 情報にアンテナを立て、対処療法で、様々な環境因子から、脳・身体を守りましょうね。


100:石の上にも3年 :

2017/09/05 (Tue) 08:10:25

host:*.nuro.jp
>もし、弁護士さんに頼むような局面になりましたら、
その時は、ぜひ会員用掲示板をお使いなってくださいませ。

 と、言いますのも、公開ではやっぱり都合の悪い事もあるかもしれませんので。
 耐えきれず避難した様のおかげで、ここにてお話ができ、同時に
読んでいただける方に情報を提供できたと思いますが、公開するにはちょっと?と言う事もあるのだと気づきました。
99:石の上にも3年 :

2017/08/31 (Thu) 12:13:44

host:*.nuro.jp
>後、私に必要なのは、自分で解決する力が無いので、「力強い弁護士さんにお頼みする経済力」だなと思いました。

 もし、弁護士さんに頼むような局面になりましたら、
その時は、ぜひ会員用掲示板をお使いなってくださいませ。
98:耐えきれず避難した:

2017/08/31 (Thu) 00:24:54

host:*.ocn.ne.jp
STOP!低周波音さんで、世間へのご周知と、解決への道筋を教えていただいております。どうもありがとうございます。

後、私に必要なのは、自分で解決する力が無いので、「力強い弁護士さんにお頼みする経済力」だなと思いました。
97:belsono :

2017/08/28 (Mon) 17:58:47

host:*.eonet.ne.jp
>ご運営は国等から依頼されてのことでしょうか。
いや、いや。国は「うるさい奴らだ」と思っているかもしれません。

この問題の世間周知として、メディアに露出することも効果的ですが、記事を書いたメディアには圧力がかかり、その後の記事が書きにくいそうです。仄聞です。
96:耐えきれず避難した:

2017/08/28 (Mon) 03:06:03

host:*.ocn.ne.jp

ご運営は国等から依頼されてのことでしょうか。会員にならずご運営費の会費も納めず、支えていただいてばかりで、申し訳ありません。どうもありがとうございます。
95:石の上にも3年 :

2017/08/27 (Sun) 22:06:41

host:*.nuro.jp
 大体、解明不明の低周波音被害を「民民の問題で」のはずがないでしょう。エコ機器を作った人、設置した人がいなくなって、残されたエコ機器所有者と、その被害者でどうやって、解決できるでしょうか。
94:石の上にも3年 :

2017/08/27 (Sun) 19:06:19

host:*.nuro.jp
>コンクリート建物に隠れていた犯人を強力低周波音であぶり出した、という話をネットで見たので

 実話ですか?フィクションですか?
フィクションであってもあり得るからのお話なのでしょうね。
強力低周波音がどの程度強力なのでしょうね。

 エコ機器による、低周波音被害は強い例がありますが、低周波音のレベルとしては強い訳ではないのです。
ただ、長時間ずーっと人のリラックスタイムに暴露し続けると、
人体に影響あるでしょう?と言うと、「音の専門家」が出てきて「ありえない」っていうのです。「ありえない」って、これだけエコ機器で迷惑している、と言う人が出てきて、しかも目新しい事でなく、エアコンでも前例があるのに、それでも認めないのは、「音の専門家」の方が?と言う感じです。
93:耐えきれず避難した:

2017/08/26 (Sat) 16:50:17

host:*.ocn.ne.jp
コンクリート建物に隠れていた犯人を強力低周波音であぶり出した、という話をネットで見たので、音響兵器があるなら、音波で人間が苦しむことは実証済みなはず・・・
92:石の上にも3年 :

2017/08/25 (Fri) 10:40:21

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 情報ありがとうございます。
心療内科でも、基本、問診と投薬なのですね。
「耳が痛い」この症状は私にはありませんでした。
でも、その症状を訴える方はいらっしゃいます。
痛みは辛いですよね。しかも、耳なら「この先聞こえなくなったら。」とか思いますものね。
>エコキュートに悪い噂があるけど、
 そうでしたか。被害に遭われる前に、情報がありましたか。
NPOの存在もその一端を担っていたでしょうか?
そうならば、「周知」の点で喜ばしい事です。
 「最初は平気でした」そう、おっしゃる方もいらっしゃいます。
私もその一人でした。
その体験から、今、音との対応として、「音当て」がまるで因果関係の証明に使われているのに、違和感を感じます。
 正しい低周波音被害の解明とそして何より、不明な事はあるけど、対処してくださいと事故調からの報告書を遵守していただきたいです。
 
91:耐えきれず避難した:

2017/08/24 (Thu) 23:51:33

host:*.ocn.ne.jp
薬の名前は忘れました。眠るための薬と気持ちを落ち着かせる薬だったと思います。しかし薬で眠っても、耳がひどく痛くなって起きてしまい、寝ていられませんでした。

耳の激しい痛みと同時に、耳の周囲がぴっぴぴぴぴと痙攣もしました。たくさん運動した後に脚のふくらはぎがつって痛くなるような感じにです。

その新居に住み始めて間もなく、耳に水が入ったような感じがしばらく続きました。痛みもありませんでした。その時、季節は夏で、隣家さん達のエコ機器の運転音も気になっていませんでした。

(エコキュートに悪い噂があるけど、私、全然、大丈夫!ああ、何ともなくて良かった。隣家さん達、エコキュートを稼働させてないのかしら。音、全然平気!静かだわ。心配が杞憂だった、良かった・・・)と呑気に思っていました。

耳の水は、もしかしたら、音響外傷のリンパ液なんたらかんたら・・・(適当で、すみません)だったのかなと後になって思いました。

A補正やC補正などをしない測定アプリで、20~30Hzが130㏈を超えていました。

(多くの人に)聞こえないという周波数でも、強力な音波は存在している!
90:石の上にも3年 :

2017/08/24 (Thu) 09:56:55

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 まだ、お体的に回復していない中、伺うのも申し訳ありませんが、
被害のひどい時に「心療内科」にかかられた経験をお話頂けないでしょうか。どんな治療を受けられたのでしょうか。
私の単なる興味ですのでお答えしたくない場合は、書き込みは結構です。
89:七転び八起き :

2017/08/16 (Wed) 13:34:28

host:*.bbtec.net
耐えきれず避難した様

 改めて、耐えきれず避難した様の投稿を読ませて頂きました。
 避難の最中でも、避難を逃れてまだ日も浅いときにも、耐えきれず避難した様の,物事を捉え多彩な角度から見る能力、行動を起こされる力には、本当に関心いたしました。
 かなり、参考になります。

 お子様の事になりますが、毎日同じ時間に起こして、太陽を数秒(10秒以内で結構です。)見るように導いてください。(耐えきれず避難した様は大変でしょうが)
 人間の体には、体内時計があるのは勿論ご存じでしょうが、臓器や他にも概日時計があります。
 体内時計を戻しながら、概日時計も戻るようです。
 (被害の最中では判りませんが。)

 私も、網羅的に調べておりますので、纏めましたら、お伝えします。

 

88:石の上にも3年 :

2017/08/12 (Sat) 11:00:52

host:*.nuro.jp
 近隣にエコキュートがあったために起こったトラブルを、もともと近隣トラブルがあったから、エコキュートの問題になった、とすりかえて、話が進む。
 全ては低周波音の研究・調査が為されていないために起こる不可解さを、「被害者がこう言った」「こう表現した」「音との対応関係が見られない」などと、さんざん、揚げ足取りをして、否定します。
 工学の限界を被害者のせいにして終わりです。
本当にどのように訴えて行けば、真摯な研究・調査が行われ、
人間の健康を保護する基準ができるのか、道が見えません。
87:石の上にも3年 :

2017/08/11 (Fri) 18:36:53

host:*.nuro.jp
>人間の健康を保護する基準を

 全くです。
健康を害し、働ける人を病める人にし、蔑まれるというおまけまでつけて・・・ただ、隣にエコキュートが設置されただけで。
災難としか言いようが無いです。
86:耐えきれず避難した:

2017/08/11 (Fri) 11:36:01

host:*.ocn.ne.jp
<環境基本法>

第三節 環境基準 第十六条

政府は・・・人の健康を保護し、生活環境を保全する上で望ましい基準を定める。
85:石の上にも3年 :

2017/08/10 (Thu) 11:59:30

host:*.nuro.jp
>嫌なレッテルを貼る同じ手法です。

 ありますよね。
面倒なことは「個人の問題」「個人が問題?」とかにすりかえて。
=解決!みたいなお気楽な手法。
 今回の消費者庁事故調の報告書も「専門家が入っていない」とか、いろいろ言って、「間違っている」と騒音制御工学会(環境省の委託先)が否定してました。
 「こうして調べて来たのだから、そんな風に言わないで、研究しましょうよ。」と取りなす先生もいらっしゃいましたが。
でも、そうやって「研究」して、何十年も時が経っていて、これからもそうなのでしょうね。
84:耐えきれず避難した:

2017/08/10 (Thu) 10:08:42

host:*.ocn.ne.jp
事故調の報告書は泥水の花、地獄に仏、の感がありました。
研究者さん、学者さん、お勤め人さん、ご教授先生方が、
大きな経済界に睨まれるような調査結果を出すには、
相当なご勇気、ご信念などが要ったここと拝察いたします。

戦争業界が戦争反対者を「非国民」と批難したように、

エコキュート業界に苦情を訴える者には
「障害者」「設置する金が無い貧乏人」
と馬鹿にして蔑む。

嫌なレッテルを貼る同じ手法です。

行政も経済界から多額の税金を頂く都合がありますから、
正義もお金に縛り付けられています。
83:石の上にも3年 :

2017/08/10 (Thu) 00:14:08

host:*.nuro.jp
 >行政機関でもそう思っている人が多いと実感しています。
これは、そうなのかも知れませんね。
ですから、事故調もアンケートの中に「改訂精研式パーソナリティ」を入れたのでしょう。
 でも、結果は「健康影響なし」の人と変わらない、と出ました。
保健師さんにも是非消費者事故調の報告書にお目を通していただきたいですね。
82:耐えきれず避難した:

2017/08/08 (Tue) 18:28:59

host:*.ocn.ne.jp
保健士さんに相談しても、どうにもならないとは思っていましたが、いろいろな相談機関から「保健士さんには相談しましたか?」と問われたので、「保健士さんは低周波音に対する名案を持っているのかな」と期待して相談しました。

が、「エコキュートはたくさんの家で使われていて、ほとんどの人に問題が発生していない。他の人は大丈夫なのですよ。精神科を受診して薬を飲みましょう」とアドバイス下さっただけでした。

ストップ低周波音さん以外の掲示板を拝見すると、きまって「低周波音を聞こえる人は精神科へ行け!」と言い続ける人が登場します。行政機関でもそう思っている人が多いと実感しています。
81:石の上にも3年 :

2017/08/07 (Mon) 23:10:10

host:*.nuro.jp
>市の保健士さんも、エコキュートの音が苦痛な人は薬飲みましょう、とばかり仰る。

 本当ですか。
その話もう少しお聞きしたいです。
80:耐えきれず避難した:

2017/08/07 (Mon) 21:26:11

host:*.ocn.ne.jp
市の保健士さんも、エコキュートの音が苦痛な人は薬飲みましょう、とばかり仰る。

薬飲んだって、エコキュートがゴーーーっと唸り始めると
耳が痛くなるのは、物理的現象が原因でしょうに・・・

音って空気の疎密。
聞こえない周波数だって、空気の疎密が、強い音圧で身体にぶつかってきたら影響されるでしょう。変化の激しい気象病といった観点で。純粋な音圧の強さを無視すべきでないと思う。
79:belsono :

2017/08/07 (Mon) 17:46:57

host:*.eonet.ne.jp
「発達障害の人 ならば 音に敏感」
従って
「音に敏感 ならば 発達障害の人」

青学の何某はそのように言いたかったのでしょうが、上記の推論は誤りです。必要条件と十分条件の関係が解っていないのでしょう。

又、「ならば」には一見、論理関係(含意)のように見えて、実はそうでないものもあります。

「矢を射れ ば(ならば) 的に当たる」が真なら、
その対偶
「的に当たらなければ矢は射られない」も真である。
ええ?妙ですね。
この「ならば」は論理関係ではなく、対偶を述べても意味がありません。

このように、単純に見える推論でも問題を孕んでいる場合があります。
騙されないように気を付けましょう。
78:耐えきれず避難した:

2017/08/07 (Mon) 00:12:40

host:*.ocn.ne.jp

累積で被害者さんは、日本じゅうで、何人
そのうち解決できた人は何人
解決できていない人は何人
こんな統計をどこかで知ることができますか。
77:石の上にも3年 :

2017/08/06 (Sun) 20:15:29

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

>少数者だから

 講演会場からも同様な質問が出て、佐藤先生もちょっと詰まってました。

 私の持論ですが、低周波音被害者って少なくないと思います。
消費者事故調のネットを使ったアンケートでも1%という数字で少数とされましたが、アンケートでは「音が気になりますか?」という聞き方でした。例えば「エコキュートが設置されてから体調が悪くなりましたか」などと聞けばまた違うのではと思います。
 実際、最初分からなくて家具を取り替えたと言う方もいらっしゃいましたし。
76:耐えきれず避難した:

2017/08/06 (Sun) 10:53:49

host:*.ocn.ne.jp
青山学院大学(社会情報学研究科特任教授)
     「講演要旨」
<発達障害の人は音に敏感>
この後に続く、言葉は何なのでしょう・・・

音に敏感なのは「障害」だから
劣性遺伝子として、淘汰されても仕方がない
とか
少数者だから放置してよい、ということなのかしら。
75:石の上にも3年 :

2017/07/31 (Mon) 23:10:23

host:*.nuro.jp
低周波音でお困りの方へ

 人によりけりと思いますが、低周波音の振動のお悩みには、床から離れられるベッドでその足には振動防止ゴムを入れます。
(量販店で売ってます)
そして、音に不快感の少ない方用かも知れませんが、窓を開けます。
えっ、て思われる方も多いかも知れませんが・・・。
一種のマスキングですね。室内に音楽を流される方もいます。
 一時しのぎでしか無いですが、お試し下さいませ。
74:石の上にも3年 :

2017/07/30 (Sun) 09:56:50

host:*.nuro.jp
>2000年放送のクローズアップ現代、「マイホームを襲う低周波音」と予測されていました。

今、人工知能AIがあるそうですね。
この環境庁時代に集めた測定データーから、導き出されるものを見てみたい気がします。
73:石の上にも3年 :

2017/07/21 (Fri) 09:24:24

host:*.nuro.jp
「こんな情報見つけました」スレでも書き込みましたが、
2000年放送のクローズアップ現代、「マイホームを襲う低周波音」と予測されていました。決して個人的な問題では無く、社会問題なはずです。
https://www.youtube.com/watch?v=KWENYuCzT5A

 >毎日、私達家族は崩壊の寸前で

 今も建て直すのに苦労されていると思います。
お子様方が、このクローズアップ現代を理解される頃まで、
耐えきれず避難した様の窮状を社会的なものだったと、気づかれないかもしれません。
 それでも、それまでの間、お子様が健やかに成長される為にも、耐えきれず避難した様の体調と笑顔を取り戻して下さいませね。
72:石の上にも3年 :

2017/07/18 (Tue) 08:48:03

host:*.nuro.jp
>内科の先生で充分と私は思います。

私が内科の先生にずっと助けられていました。
自律神経を緩めるお薬も、睡眠導入剤も、軽い精神安定剤も処方して頂けました。そして、「直前の記憶がない」状態も自分では大変な事?と思いましたが「一つの事を思い詰めてそれが、心から離れないのでしょう」と心理的な症状と位置づけて不安を鎮めて貰えました。
 この被害にあってから、尚一層お医者さんの偉さを感じました。
71:石の上にも3年 :

2017/07/16 (Sun) 09:41:30

host:*.nuro.jp
>今の私の状態に全く合致して、驚きです。

 当てはまってましたか?
そうなんですよね。
だって、周囲の理解がなければ、自分が壊れて行く感じがしますものね。
それが、傍目にはあまり同情を引かなく映るらしいです。
残念な事に。
「被害者」というと、しおらしい方が良いらしくて(笑)
どうしても、そうなれなかったなあ、と自分で思います。
70:石の上にも3年 :

2017/07/14 (Fri) 08:15:09

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 よく行動されてて、すごいなあと思います。

 余計な心配かもしれませんが、もともと活発な方でしたら、問題ありませんが、低周波音被害を受けると何かに憑かれたように動き回ることありますから、気持ちに身体がついて行けなくなる事態にならないよう、意図的にお休みを取るようにして下さいね。
 それから、身体の不調はまだまだ続いてらっしゃいますか。
内科の先生で良いですから、通院するのも良いかも知れませんね。
不眠が続いた(しかも転居という大変さがある)後ですし、身体のダメージが、例えば血圧が上がっているなど、気がつかないところに出ているかも知れません。心配しすぎかも知れませんが・・・。
よく、「不眠」というと、精神科を紹介されますが、内科の先生で充分と私は思います。
 よろしかったら、お考え下さいませ。
69:石の上にも3年 :

2017/07/11 (Tue) 22:49:02

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 >一歩踏み出す勇気が出ず、迷っているところです。

 そうですね。今は今の事に全力を尽くされているのですから。
そして、申しわけ無いことに、全国意見書の方は、耐えきれず避難した様の個人の解決にお役に立てないと思います。
ただ、行政の意識改革になりますので、逆にお力を貸して頂きたい、という感じです。
 もっと落ち着かれたときで構いません。
お気が向くまでお待ちしております。
因みに2017年3月27日で4都道府県26市町村で可決です。
現在も活動中です。
http://stopteishuuhaon.blog.fc2.com/blog-entry-219.html
 ご家族の方のお気持ちもありますでしょうから、無理は申しません。
 またの掲示板ご利用お待ちしております。
お身体をお大事に。
そして、ご家庭に明るい笑顔が戻りますように。
68:事務局 :

2017/07/11 (Tue) 22:00:20

host:*.eonet.ne.jp
2016年の12月に中日新聞社がこの被害について記事を書いてくださいました。中部地方在住の当会メンバーが取材を受けており、耐えきれず避難した様にも連絡をいたしましたが、メールが届きませんでした。耐えきれず避難した様がちょうど大変なころだったと思われます。

今は、ご家族のことが一番ですから、ご主人様と心を合わせて、この試練を乗り越えてください。

掲示板では何でもお書きくださいね。耐えきれず避難した様のお書きになっていることは、決して愚痴ではなく、貴重な被害事実です。

67:耐えきれず避難した:

2017/07/11 (Tue) 20:13:42

host:*.ocn.ne.jp
夫は「売りに出しているのだから何もする必要が無い」と言います。私の意見と大いに違うのですが、ご近所さん達から睨まれる恐怖が強いことは否めません。新興住宅地内のたくさんのお宅がエコキュートを利用なさっていらっしゃるので。

公害等調整委員会や、ご紹介下さいました議員さんにお頼み申し上げますことなど、対策をお教えいただいております中、夫が動かないもどかしさも含め、一歩踏み出す勇気が出ず、迷っているところです。
66:石の上にも3年 :

2017/07/11 (Tue) 11:00:33

host:*.nuro.jp
事務局様

 >この掲示板に書いていただいて、あなたの孤軍奮闘を知ることができましたが、この掲示板だけではもったいないと思います。

 ほんとうですね。私からもお願いしたいです。
また、それに加えて、全国意見書の元となる、被害者の声として、
高崎市議さんにお届けしたいです。直接お話し頂く事に、なりますが、是非お願いしたいです。
65:事務局 :

2017/07/11 (Tue) 07:37:06

host:*.eonet.ne.jp
耐えきれず避難した様

耐えきれず避難した様は各方面に働きかけられ、頑張ってこられたのですね。私たちは、この掲示板に書いていただいて、あなたの孤軍奮闘を知ることができましたが、この掲示板だけではもったいないと思います。

この掲示板にお書きになりたいことをすべてお書きになってからでいいのですが、ぜひ、まとめていただいて、それをマスコミ(新聞、週刊誌)に送ればどうでしょうか。

また、建築ジャーナル社は2009年(エコキュート等)、2012年(エネファーム)、そして2017年とこの問題を取り上げてくださっています。記事への反響があったかどうかも発行元には関心があるかと思いますので、記事への感想を伝えることも大事なことかと思います。



64:石の上にも3年 :

2017/07/10 (Mon) 21:09:29

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 的確に読み取って頂いてありがとうございます。

>それに、苦情を言う方だって、勇気を振り絞って言っているのでございます!!

>大抵の所有者は「文句つけられて、ムカつくーーー」と思うのです。

 ここの所を行政の方も分かってないですよね。

 そして、すべては、隣の人(音源所有者)の裁量に任せているのが、おかしいです。
だって、隣の人は「そんな被害をおこす機械」とは知らないですし、知った時点で「その対処費用はお客様で」などと言われれば・・・。揉めるのは必然ですよね。
 国が技術を開発し、それを製造メーカーに渡し、ハウスメーカーが普及する、そんな経緯のあるエコキュートです。
誰も予期しなかった被害とは言え、少なくとも消費者事故調が調査に入った時点でこれからも被害が出ることを予見できたはずです。
その対処方法が従来と同じ、違うのは被害申し出た人に対してガイドブック等の情報提供をする、だけでは、あまりに情けないです。
 私は頭が足りないので、消費者庁が報告書出した、フォローアップも出してくれた、そんな一つ一つに喜んでいて、事態がちっとも変わらない、のを不思議に思っていました。
 きっと現場の人達の理解が足りないのだろう、と。
でも違いました。やっと今気がつきました。
現場の人達の理解は正しかったのです。
消費者庁事故調の報告書並びにフォローアップでは足りません。
被害をなくすことは出来ません。
低周波音被害に関して、更なる知見を添えて、再度の報告書を出して頂きたい、そんな気持ちです。
63:石の上にも3年 :

2017/07/08 (Sat) 08:04:13

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 こんなにも奮闘されているにもかかわらず、進展がなくて本当に申し訳ない気が致します。

 >建築士さん方が、そんな隣家への思いやりが無いなら
この先も被害者は増え続けるでしょう。
 全くその通りです。
消費者庁からの報告書・フォローアップに国土交通省が入っていないのも一つの要因と思われます。つまり、設置業者に、ガイドブックが行き渡らない。

 >頼み方が下手なのでしょうか・・・
あらゆる局面でそう思ってしまいますよね。私もそうでした。
でも理由があるのです。個人の頼み方のせいではありません。
こんなに行動されている耐えきれず避難した様でしたら、
ご理解いただけると思います。
私見ですが以下書き込みます。
消費者庁HPより
http://www.caa.go.jp/csic/action/pdf/160415shiryou_1.pdf
いろいろな問題点は、事故調も把握しており、各省庁へ質問を投げかけています。その答えとして、
http://www.caa.go.jp/csic/action/report/2_gijiyoushi_160415csic.html
 この中の経産省にご注目下さい。
>こちらは先ほどのものと関連してくるのですけれども、製造事業者のコールセンター宛てに低周波音の被害についてお問い合わせいただいた場合で、機器の所有者と被害の申出者が異なる場合、製造企業といたしましては、機器の所有者の方からのお問い合わせでないと、なかなか対応も難しくて、基本的には機器所有者の方からのお問い合わせで対応していくということが原則でございます。
機器の状態の確認や点検などを行うに当たっては、所有者の御了承をいただいた上で、所有者のお宅で作業を行うというのが実態でございます。このため、機器の所有者でない方からのお問い合わせについては、製造事業者からは具体的な対応策などをお示しすることができず、とりわけ機器の所有者と被害の申出者との関係が複雑化している場合などは、機器の状態確認などもできなくて、具体的な御提案等もできないのが現状でございます。

 言葉通りにとれば、その通りなのかも知れませんが、結局、「費用負担」を所有者にして貰わなければ、動きませんよ、ともとれますよね。(また、この「所有者からのお問い合わせでないと」という考え方は、消費者センターの「所有者でなくても、消費者と扱う」と矛盾します。)
 ヒアリングは一部しか公開して無くて、この後が分かりませんが、結局経産省のこの考え方を通したのだと思います。
経産省が、製品瑕疵の可能性も認めず、個人的なトラブルと扱ったのだと私は理解しました。
 耐えきれず避難した様のようなケースが後をたたない、例を伺って、そのような考えをしております。
 それでも、事故調は低周波音の受付を総務省に委ねていますから、やはり、各自治体で対応をお願いしたいです。
62:耐えきれず避難した:

2017/07/07 (Fri) 03:24:45

host:*.ocn.ne.jp
取材してほしくて、建築本の会社や、テレビ局、新聞社にメールさせていただきました。が、どうにもなりませんでした。
頼み方が下手なのでしょうか・・・

以前、地域の建築士協会に「冷凍空調工業会の、ヒートポンプ据え付けガイドブックを、建築士さん方にお配りいただきたい」とお願いしたら

「土地の所有者が、自分の土地の、どこに何を置こうが、土地所有者、施主の勝手だろ、えっ、そうだろ」と強い口調で断られてしまいました。

建築士が、そんな隣家への思いやりが無いなら、この先も被害者は増え続けるでしょう。

我が家を建築した人からは、「被害者が各地で裁判してるから、あなたもやったらいい。私は法律に違反した家を建てていない」と冷たく突き放され、以降、関係断絶。

建築基準法にも、瑕疵担保責任にも含まれていませんし。
61:事務局 :

2017/07/06 (Thu) 13:33:47

host:*.eonet.ne.jp
石の上にも三年様

リンクありがとうございます。


耐えきれず避難した様

コメントいただき、ありがとうございます。「代弁」とおっしゃってくださいましたので、ほっとしました。

本当に理不尽この上ない被害ですが、絶対に乗り越えてください。


60:石の上にも3年 :

2017/07/06 (Thu) 10:56:29

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 少しでもお加減良くなりましたでしょうか。
本当にブログ拝見しまして、涙出てきてしまいます。
取りあえずですが、広めるため、こちらからリンクしました。

http://j.gmobb.jp/teisyuuhaonhigai/

 それにしても、ハウスメーカーや製造メーカーはどんな対応でしたでしょうか。
59:事務局 :

2017/06/29 (Thu) 08:22:05

host:*.eonet.ne.jp
耐えきれず避難した様

ブログを更新しました。耐えきれず避難した様が、この掲示板でお書きになったことをもとに記事にいたしました。

http://stopteishuuhaon.blog.fc2.com/blog-entry-250.html
58:石の上にも3年 :

2017/06/27 (Tue) 07:48:56

host:*.nuro.jp
 低周波音の私の感じ方として、重っ苦しいですが、きっと電磁波の感じ方というのもあるのでしょうね。
57:sato:

2017/06/26 (Mon) 13:28:24

host:*.au-net.ne.jp
日夜電磁波音の為鬱寸前です。胸は1日中ドキドキしてます。今介護の為、母宅いてごろごろしてます。
56:石の上にも3年 :

2017/06/23 (Fri) 10:51:16

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 仰る通りですね。
いろいろな事解明されることで、曖昧に扱われる低周波音被害が明確になって欲しいです。

 耐えきれず避難した様も、転居は良しとしても、ご自宅を売却したのは、ご家族の判断だったのですね。お気持ちは分かりますが、そして、こちらも仰る通りですが、とりあえず、ご自身の回復を待ちながら、次の判断をされると、良いかも知れません。それまでは、周囲の方に「良きように。」と任せてしまった方が楽かも知れません。
 今は、楽になりましょうよ。
55:石の上にも3年 :

2017/06/22 (Thu) 10:54:48

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

>だからストップ低周波音さんのご存在意義は大きいです。

 実質の解決には何もお役に立っていないのに、そんな風に仰っていただけるのは、有り難いです。
 ただ、STOP!低周波音被害としても、「被害の声」が大切なのです。こちらに寄せられる相談も、なるべく「公」にして行くことが大切と思っています。「今は効果が薄い」と知っていながらも、行政に相談することを、お勧めするのもその為です。
 できれば、周りに知られずに穏便に済ませたい、誰でもが持つ希望と思います。本当はお勧めする方も、心苦しい所です。

 耐えきれず避難した様は、本当に奮闘されていたのですね。
これから先の解決に向けても、何かお役に立てれば、幸いです。
54:石の上にも3年 :

2017/06/11 (Sun) 06:49:42

host:*.nuro.jp
 それでも、当時からすれば、新聞・ネットや行政が取り上げてくれたお陰で、こうして話せるようになりました。
当時は、国が推奨して普及するエコキュートに何言うか、という雰囲気がありましたから。
 低周波音被害に関しても、苦情がある、という内容に留まり、「どんな?」という問いに行政は公表しなかったです。
消費者庁の報告書でその様相を明らかにした感があります。
 今でも「被害」と認めず「苦情」ではありますが。
53:石の上にも3年 :

2017/06/10 (Sat) 09:08:58

host:*.nuro.jp
 よくある光景でしょうが、○○タウンとかで、新築のお家5.6軒が建っています。私なぞは、あんな隙間にエコ機器置いて大丈夫かな〜とか、見てしまいます。
もし、こういう所で、被害が出るとすれば・・。
 入居される方は、きっと同じような年代、同じような年頃のお子さんがいて・・・そんな風に考えると「隣家に言い出しにくい」という相談者さんの声があるのも尤もだなあと思います。
 私の場合は、お隣は、一軒家で新築の方でしたし、私もエコキュートの予備知識が無かったものですから、「なんで夜に稼働させるのだろう?」って、そこからでしたし・・・。
52:石の上にも3年 :

2017/06/09 (Fri) 08:20:46

host:*.nuro.jp
 そして、何もお力になれなかったのに、厚かましいお願いですが、
もっと落ち着かれた頃で構いません、やはり、全国意見書の発起人となりました、市議さんに連絡をして頂きたいと私は思います。
 >もし、今、市役所等で冷たい態度をとられたら、市議さんが味方になってくれる環境が整いました、
 こうは申し上げましたが、環境が整っただけで、そこから始める人がいなければ、事態は変わって行きません。
 時期的に耐えきれず避難した様に、全国意見書は間に合いませんでしたが、それでも消費者庁の報告書後のエコキュート被害に対してお粗末としか言いようのない対応の数々です。
 同じようなケースの方はいらっしゃると思います。
是非、ご経験を市議さんに直接語って頂きたい、そんな風に思います。
51:石の上にも3年 :

2017/06/08 (Thu) 22:51:49

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 まだ、大変な頃と思われますのに、律儀にご返信ありがとうございます。お礼だなんて、そんな何も未だ・・。
書かれていることは、被害の壮絶さが、伝わります。もし、ご自身が宜しければ削除せずこのまま載せて頂きたいと思います。
 ハードルの高かった隣家への依頼もされて、その他、考えられるところを全て回ったのに、転居という解決になってしまわれたのは、申しわけ無い思いがします。
 ただ、転居された方からは、異論があるかも知れませんが、私は「転居された」という話を聞く度、「ご家族の愛がある」と思います。同居されていても、被害の軽い人にはなかなか理解されないことは充分あります。理解していなくても転居するのでしたら、なおさら「愛」かなって。感謝するのでしたら、ご主人様とお子様ではないでしょうか。
 お子様にとってお母様が苦しむ姿は等しく苦しいはず。
耐えきれず避難した様の体調が戻って、ご家庭が明るくなるよう、願っています。
50:石の上にも3年 :

2017/06/08 (Thu) 12:25:03

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 一つ質問させて下さい。
被害が強かったのはご家族の中で何人いらっしゃいました?
49:石の上にも3年 :

2017/06/08 (Thu) 08:26:29

host:*.nuro.jp
因みに私は電磁波には詳しくないので、こちらのブログを紹介致します。
http://www.homes.co.jp/cont/press/reform/reform_00141/
48:石の上にも3年 :

2017/06/07 (Wed) 19:56:39

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 低周波音の無い所というのも難しい世間ですよね。
辛い時は、「これからずーっとこのまま?」って落ち込んでいました。「一年一年良くなるから。」といってくれる方がありまして、
我慢我慢で今ようやく、ほぼ元に戻りました。
不思議なことにすべての低周波音に反応するわけでは無く、今は限られたものとなっています。
 耐えきれず避難した様のご回復を願っています。
47:石の上にも3年 :

2017/06/06 (Tue) 09:26:51

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 もし低周波音被害の環境から今脱しているのであれば、その事だけは、良かったこと、と受け止めて下さいね。ここから、少しでも良い方向へ向かいましょう。
 私、以前縁あって、ネットで相談を受けておりました。
消費者庁消費者安全調査委員会が報告書を出した後でもエコキュート被害は無くならず、市役所などへも相談しても相変わらず、で心傷めておりました。特に、「市役所のどの部署に行っても「誰々がきたぞ〜」みたいな扱いで・・・」何て言葉には、私も相談者さんと一緒に途方に暮れていました。そんな時これも縁あって、公明党の市議さんが意見書を作成し、それが昨年11月全国意見書となりました。
 もし、今、市役所等で冷たい態度をとられたら、市議さんが味方になってくれる環境が整いました、是非こちらから連絡をお取り下さいませ。この方達が相談者さんのお住まいの自治体市議さんへお取り次ぎ致します。http://lowfrequencysound.blog.fc2.com
*必ずご連絡先を明記下さいませ。
ご本人とお話しすることを重要視しています。
お電話番号をよろしくお願い致します。
 より良い方向へ向かわれますよう、応援致します。
46:belsono :

2017/06/05 (Mon) 15:22:29

host:*.eonet.ne.jp
耐え切れず避難した様

この国の法律は随分加害者に有利なようです。
即効性のある解決法は無いものかと、何時も考えています。
お子様には、「遠くの一点を見据えて、狙いすまして生きるように」と御指導下さい。

参考にならない意見ですが・・・。

45:picea :

2017/06/05 (Mon) 14:52:36

host:*.eonet.ne.jp
耐え切れず避難した様

お子さんが可哀そうでなりません。もちろん、耐えきれず避難した様、ご主人様もお気の毒でたまりません。「ちきしょーーー、こっちに向けやがって」
生活を破壊された私たち共通の気持ちだと思います。
44:石の上にも3年 :

2017/06/05 (Mon) 12:38:53

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 大変な状況でいらっしゃいますね。
2016年12月に投稿なさっていましたが、そのようになってらしたとは。
 今度の避難先の低周波音環境はいかがですか。
43:耐えきれず避難した:

2017/06/05 (Mon) 01:52:44

host:*.ocn.ne.jp
始めに避難した団地の、かなりの数のエアコン室外機群に耐え切れず、2度目の避難。子供の学区をまた変えてしまい、中学生の子が変になってしまった。床をどんどん叩いて、変声期の大声で泣く毎日。「学校に行かなくていいよ」と言ったら、落ち着いて、引き籠もった。悲惨だ。中学校の制服やら体育着、通学カバンも次々購入したのに。希望に胸膨らませ、新築に合わせて購入した家具一式、転居のアパートに入らないから、ほとんど処分。リサイクルショップさん買取の搬出時は、壁の陰で号泣した。ちきしょーーー、エコキュート、こっちに向けやがってーー、隣家のばかやろーーー  口汚くて、失礼しました。
42:石の上にも3年 :

2017/05/19 (Fri) 15:34:37

host:*.nuro.jp
 例えばね。
音源所有者に被害の辛さを分かって貰うのに。
グラフとか数値とかで身体の辛さを表して貰う。
その表は、「音源から」というのを表すものでは無いとしても、
取りあえず、被害の辛さがあることを証明できるかな、なんて。
もちろん、一例ではなく、例えばエコ機器の傍からの苦情者?(被害者)の健康状態をグラフ化し、それと比較する、とか。
41:石の上にも3年 :

2017/05/15 (Mon) 18:58:58

host:*.nuro.jp
 低周波音の苦情と低周波音被害って、少し違うと思うのです。
低周波音の苦情には、音との対応関係と称して、機器のON・OFFとそれを感知するかという所謂「音当て」をして、それで判断します。
そんな・・・私からすると工学的発想、と思ってしまいます。
なんか、例えば工場とかで、10台もある機器の中からどれが問題かを調べる為にするらしいです。人の身体を共振・共鳴の道具にするな、とか思ってしまいます。(でも、それで、機器の特定が出来る方もいらっしゃるようですし、それはそれで良いのかも知れませんが、私は私の思いだけを書き込んでいます。)
低周波音被害、と私が思っているのは、もう少し違います。
その違いはどこからくるのか、不明です。
だから、調べることが大切と思います。
40:石の上にも3年 :

2017/05/13 (Sat) 09:21:53

host:*.nuro.jp
「科学的に証明しろ」

その前に解決出来る方法はあります。
でも、お金のかかる話ですからね。そう簡単には行かないのでしょうね。一刻も早く対処して欲しい被害者にとっては、もどかしい限りですがね。
 今、消費者庁で、製品毎調べているそうですけど、国のお金を使って調査しているのですから、「低周波音被害」まで、踏み込んで調査して頂きたいな。
 それには、低周波音被害者が届け出をすること、被害を公言するのはとても勇気の要ることですが、それが無ければ、誰も動いてくれない、そう思います。
39:石の上にも3年 :

2017/05/13 (Sat) 00:07:41

host:*.nuro.jp
 すみません。
弱気な発言してしまって。
でもね、この被害知る人ぞ知るで。意外と機械を扱う人とか、普通に「そんなことあるよね。」と知られているようです。
世の中そう言うことありますよね。
それを科学的に証明しろ、と言われれば、困る、みたいなこと。
38:石の上にも3年 :

2017/05/10 (Wed) 22:21:15

host:*.nuro.jp
 音源所有者が対処する。

 音源を撤去または、移設。
他に考えられる方法として、音源にカバー、または防音壁をして機器を動かさずに遮音・防音・・・これは低周波音には効果が少ないのです。
 ですから、音源を撤去か移設。

 こう告げられて「はい、そうですか。」とならないのが常です。
そうですよね。お金のかかる話ですし。
 「本当にこの機器が問題なの。」「具合が悪いのは他のせいでは。」「そもそも低周波音被害なんて聞いたことが無い。」
「なんで、私(音源側)がお金を払わなくちゃならないの。」
なんか、山のように出てきそうですよね。

 解決のためには、必要なものがたくさん要りそうです。
37:石の上にも3年 :

2017/05/10 (Wed) 10:01:57

host:*.nuro.jp
 低周波音問題・・これを解決するのに、いろいろな方法はあると思うのです。
 1.音源所有者が対処する。
 2.受音者(被害者)が対処する。

2.は防音または転居ですね。
 防音ももし、聞こえる低周波音のみが問題でしたら、これで良いと思うのです。でも、大抵はそれで済まないようでして・・・。

 なので、完全解決をしようと思えば、1,になるわけです。
音源所有者が納得してくれれば、それで良しですが、大抵はそうならないわけでして・・・。
36:石の上にも3年 :

2017/05/01 (Mon) 19:05:40

host:*.nuro.jp
 多くのストレスを抱えて、健康な生活からずり落ちてしまっている方へ・・・深呼吸をしてみましょう。
こちらの医院を宣伝したいわけではありませんが、
副交感神経が働かなくて辛い日々の症状をよく説明してあるHPと思います。
http://seitailabo.info/index.php?自律神経失調症
35:石の上にも3年 :

2017/04/24 (Mon) 21:44:26

host:*.nuro.jp
 ほんのため息まじりの話ですが。
低周波音って、聞こえにくいけど聞こえる所と、聞こえない部分と両方あるじゃないですか。
だから、聞こえる所の大きい部分を問題視するけど、それでいいのかなって。小さな音でも気になるからって、いう問題と、なんだかわからないけど、具合悪くなるんだよねっていう問題とどちらも低周波音による被害と思うけど。
でも成り立ちは違うのではって思うのですが。
34:石の上にも3年 :

2017/03/01 (Wed) 09:27:37

host:*.nuro.jp
frogkick様

>しかし、藤沢市のサイトにしっかりと「本市の対応は、当事者間の話し合いの仲介などとなります。」

 本当ですね!良かったです。
ちょっと明るくなりました。
ありがとうございます。
33:frogkick :

2017/03/01 (Wed) 06:57:30

host:*.enabler.ne.jp
>匿名です 様

藤沢市にお電話されたのですね。

確かに現時点において低周波音被害には法的規制がありませんので、自治体として業者や設置者に対し、強制力のある行政指導は出来ません。

しかし、藤沢市のサイトにしっかりと「本市の対応は、当事者間の話し合いの仲介などとなります。」
https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/khozen/machizukuri/kankyo/kogai/soon/soon.html
とあります。

「介入」ではなく「仲介」ですから、例えば当事者間の話し合いの場を設定してくれたり、と言う感じになるでしょうか。

また、低周波音には法規制がありませんので、当事者間の話し合いの場を持ったとしても、必ずしも解決には至らない場合があるという事を藤沢市の担当者は言いたかったのかもしれません。結局最終的には民民の問題となりますので。

担当者ごとに電話対応の内容は違う場合もあるかもしれませんが、サイトにこのような記述がある以上、これに則り「仲介」対応はしてもらえると思いますよ。
32:石の上にも3年 :

2017/02/28 (Tue) 22:11:28

host:*.nuro.jp
匿名です様

>測定はしますがそこまでで相手方に行政指導をしたり交渉の仲介をしたりといったことは民民なのでしてないと仰っていました。他の自治体がしてないのに藤沢市だけスタンドプレーをするわけにはいかないと…。
 藤沢市へのお電話ありがとうございました。
そうですか。藤沢市までがそんな事を仰ってましたか。
とても、残念なお答えですね。
 今、行政が低周波音被害を受け付けるようにと、全国意見書として議会に諮っていたりします。既に20の市や町で意見書が採択されています。藤沢市をお手本として、他行政が追従しようとしている矢先に・・・。担当の方が変わったのでしょうか?
31:匿名です :

2017/02/28 (Tue) 16:20:21

host:*.au-net.ne.jp
返信ありがとうございます。伊勢原市も機器がないと言っていましたが、鎌倉市や茅ヶ崎市もないのですね…。
藤沢市は電話してみましたが、たまたま電話に出られた担当者の方がそうだったのか比較的消極的でした。測定はしますがそこまでで相手方に行政指導をしたり交渉の仲介をしたりといったことは民民なのでしてないと仰っていました。他の自治体がしてないのに藤沢市だけスタンドプレーをするわけにはいかないと…。
以前藤沢市が仲介して解決した件について質問すると、あれは被害者の方が動いて相手との交渉も全部お一人でやられたので、市は測定した位ですと言っていました。
30:frogkick :

2017/02/28 (Tue) 15:03:10

host:*.enabler.ne.jp
>匿名です 様

湘南住み希望ですか?

神奈川県内においても各自治体で低周波音被害対応に差異があり、例えば茅ヶ崎市や鎌倉市は測定機器すらありません(少し前の情報なので今は改善されているかもですが)

それに比べて藤沢市は環境保全課が、市民の低周波音被害苦情に応じた測定から問題の仲介まで、かなりしっかりと被害対応をしてくれています。

https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/khozen/machizukuri/kankyo/kogai/soon/soon.html
http://www.ince-j.or.jp/wp/wp-content/themes/ince-j/pdf/column/38_4.pdf
http://www.asahi.com/articles/ASJDP46YWJDPUBQU00L.html

被害が起きなそうな場所に住む事が一番大事ではありますが、もし万が一被害が起きた時にきちんと対応してくれる自治体を選ぶのも大事であり、安心材料になるかもしれません
(そもそも低周波音被害は地方自治体が被害対応すべきと環境省が定めており、自治体ごとに対応の差異があってはいけないのですが)
29:匿名です :

2017/02/25 (Sat) 08:21:56

host:*.au-net.ne.jp
きのう、湘南の辻堂に物件を見に行ったところ、何と近くにパナホームスマートシティ藤沢SSTがあり、速攻で断念した。何なんだあれは……碁盤の目状にズラっと並んだ、約600区画、400戸の各家に太陽光パネルとエネファーム(orエコキュート)。
まだ通電してないらしいが、巨大な発電所じゃないか。近隣に空き家ができるのもわかる。仕様を見てさらに驚いた。ソーラー発電のパワコンやエネファームだけじゃなく蓄電池にスマートメーターにIH、LED……人体実験でもするつもりだろうか。
あれだけ大規模な敷地だと本鵠沼や鵠沼海岸まで影響受けてしまうかも……3月募集みたいだが近隣で静かに暮らしていた人はどうなってしまうの?

パナホームスマートシティ
http://city.panahome.jp/fujisawasst/equipment/index.html
28:匿名です :

2017/02/20 (Mon) 00:30:12

host:*.au-net.ne.jp
例えば総理大臣が電磁波過敏症になり、毎晩近所の高低周波や電磁波に苦しみ抜き、健康増進法で給湯器や暖房の熱源機をあっという間に禁止してくれると良いですね。
わずか一年足らずで近隣からエコキュート類が消え、深夜電力が廃止になり、住宅地での床暖房や太陽光発電は禁止、2010年以降製造の給湯器は回収になって昔の静けさが戻ってくることを切に願う。
27:初めまして :

2017/01/24 (Tue) 21:35:41

host:*.au-net.ne.jp
匿名→とくめいです。殆どのスレッドが初めてなのでHNは暫く初めましてでいきます。
26:とくめい :

2017/01/24 (Tue) 18:53:15

host:*.au-net.ne.jp
返信ありがとうございます。今直ぐ思いつかないので考えておきます。たまに書き込むのは2chの方です。
25:石の上にも3年 :

2017/01/24 (Tue) 11:38:15

host:*.nuro.jp
1/24に書き込まれた匿名様

 >たまに書き込みますが、
と言うことですが、「匿名」を名乗る方がどうもお一人ではなさそうなので、できれば、HMを決めて頂くとありがたいです。
24:石の上にも3年 :

2017/01/24 (Tue) 11:34:33

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 お引っ越ししたのに、お気の毒です。
別棟のエアコン室外機がずらりと並んでいれば、落ち込みますよね。
とりあえず、内科のお医者さんに診て貰って、どの程度身体にダメージを受けているかお調べになったら、いかがでしょう。
その上で、低周波音が測るのでしたら、お住まいの自治体に申し込むようにすれば、何Hzの何デシベルとはっきりしますので、今の測定方法よりもう少し具体的なことが分かるのではと思います。
23:匿名 :

2017/01/24 (Tue) 11:12:48

host:*.au-net.ne.jp
初めまして。
たまに書き込みますが、その手の業者はさっさとNG設定にするとすっきりします。被害者に成り済まして書き込む輩もいます。見かけたら片っ端から黙らせてますしなおかつ援護して差し上げますのでご安心下さいませ。
22:耐えきれず避難した :

2016/12/04 (Sun) 00:13:53

host:*.ocn.ne.jp
汐見文隆先生の「低周波公害のはなし」を図書館から借りて読み始めました。20年以上前の初版だからなのか、書庫に入っていました。

隣家さん達のエコキュート等からの低周波音に苦しみ、慌てて避難した団地は、別棟のエアコン室外機がこちらに向かってずらりと並んでいました。

サウンドモニターで測ると低周波音が110デシベルです。子どもが鼻血を出すようになりました。低周波音曝露で鼻血も症状の一つと書かれてありました。

子どもが転校で大泣きしたのに、再転校が余儀なくなりそうです。
21:石の上にも3年 :

2016/09/28 (Wed) 06:28:56

host:*.dion.ne.jp
 なんかかわいい感じのニュースなので、ちょっとお耳を。
車の騒音、フクロウも困るそうです。

http://jp.reuters.com/article/idJP2016092601000689?il=0
https://www.hokudai.ac.jp/news/160920_owls_pr.pdf
20:石の上にも3年 :

2016/06/18 (Sat) 11:58:59

host:*.dion.ne.jp
 本日(6/18)午後9時〜NHKスペシャル「キラーストレス」放送があります。サブタイトルは「あなたを蝕むストレスの正体〜こうして命を守れ」2夜連続19日は対処法についてです。
よろしかったら、ご覧下さい。
19:石の上にも3年 :

2016/06/12 (Sun) 06:57:54

host:*.dion.ne.jp
 最近、工学の先生にお目にかかることありました。

>体もボロボロだ。どんどんどんどん悪いところが増えてきてるよ・・・

 「免疫力が下がるんです。」優しいその方はそう仰いました。
どうして、お医者様でなくて、工学の先生がそれを知っているのでしょうね。あるお医者様からは「音源なくせば良い事でしょう。」
と事もなげに言われたのに、その方は被害解消したはずの私に「大丈夫ですか」と気遣って下さいました。
18:NPOスタッフ :

2016/06/10 (Fri) 17:47:34

host:*.mesh.ad.jp
すっかり暑くなり、窓を開けて過ごしたくなる時季になりましたね。
それは低周波音で悩まされていた、エコキュートやエネファーム、エコウィルの騒音や排気も気になる季節でもあります…。

低周波音の被害症状は軽減されていますでしょうか。
どうか皆様が一日も早く被害を解決されますように。
17:匿名 :

2015/12/14 (Mon) 14:13:49

host:*.mesh.ad.jp
石の上にも3年様、レスありがとうございます。やってみます。

正直こんなエコでも何でもない糞機器、世の中から全部なくなればいいのにと思います。

CMも本当ムカつきます。
16:石の上にも3年 :

2015/12/12 (Sat) 22:24:44

host:*.dion.ne.jp
匿名様

 冬はご自宅の窓を閉めることもあって、辛い時期ですよね。
身体を守ることを第一に考えて、凌ぐ方法を見つけて下さいませ。
窓を細く開ける、ベッドの下に防振ゴムを入れる、自律神経を緩めるお薬を使う(病院で処方して下さいね)、私からはこれ位しか提案できませんが。
15:匿名 :

2015/12/11 (Fri) 20:39:55

host:*.mesh.ad.jp
地獄だ~地獄だ~

何で何も悪いことしてないのにこんなに苦しめられなきゃいけないんだろ?

体もボロボロだ。どんどんどんどん悪いところが増えてきてるよ・・・
14:匿名 :

2015/11/11 (Wed) 01:42:48

host:*.mesh.ad.jp
MORIkOさん、スタッフさん、レスありがとうございます。だいぶ遅くなってからの返事すみません。もうあそこ見てません。
何も得るもんないし、嫌な気分になるだけだし。時間のムダでした。
こちらの方で有意義な情報が得られたらと思ってます。
13:NPOスタッフ :

2015/11/10 (Tue) 06:28:10

host:*.mesh.ad.jp
2chの低周波音被害者スレなど不特定多数の方が利用する掲示板で低周波音被害を訴えると、不思議とどこからか「気のせいだ!」「幽霊と一緒だ!」なんて、被害自体をなかったことにしようとする方に書き込みをされますよね。

エコキュートの低周波音被害については消費者事故安全調査委員会(消費者事故調)が「健康被害の恐れあり」との調査報告書を2014/12に出しています。
それに伴い、経済産業省を経由してメーカーに対して製品の改善を命じています。
あと、環境省への被害のさらなる解明を命じ、地方自治体に対しては「低周波音の参照値を基準値のように混同しないように」という文章を出しています。

「気のせい」でもなんでもなく、自治体の介入による機器の撤去による解決例もある「新しい公害」です。

現時点においては法的根拠に乏しいので高崎エコキュート訴訟のような「和解」の判例しか出せてはいませんが、低周波音欧米諸国では規制値のある被害ですし、個人的には規制も時間の問題ではないかと思ったりもしています。
12:匿名 :

2015/10/07 (Wed) 00:28:34

host:*.mesh.ad.jp


糞エネファームのせいで、寝れなくてガンガン頭痛がする。あと吐き気と動悸も。
寝ていて、動悸がして、息が苦しくなって、慌てて飛び起きることがある。
本当にこの糞エネファームに殺されるかもしれない。
11:moriko :

2015/06/11 (Thu) 09:50:32

host:*.eonet.ne.jp
偽エコ機器被害者様

某BBSの「奇妙さん」、今もどこかで、「奇妙」「奇妙」とつぶやいていらっしゃるのでしょうか。

私も、被害を否定する人たちの発言に気分の悪い思いをしていました。スタッフ様の仰るとおり、アンチたちは、被害者同士の結束や情報交換を妨害し、被害を表面化したくないのでしょう。

「有意義な情報交換」はこの掲示板だとできると思います。

また、それだけではなく、時には、慰め、癒される場ともなりますように。
10:NPOスタッフ :

2015/06/10 (Wed) 08:14:39

host:*.mesh.ad.jp
>偽エコ機器被害者様

消費者事故調査委員会がエコキュートの低周波音被害に健康被害の可能性があると報告書も出してますので、今更「アンチ低周波音被害」の方々の言い分は気にすることないと思いますよ。

こうした方々は低周波音による被害が認められると良くない立場にいらっしゃる方々だと思いますので、議論は一生平行線だと思います。

それより解決のための有意義な情報交換をしましょう。
法的根拠に乏しい低周波音被害ですが、機器撤去により解決できた事例も少なくありませんので。

また、低周波音被害に関する最新の情報などは当NPOにお問い合わせ頂いたり、サイト、ブログなどもご覧ください。

低周波音被害に関しましては消費者事故調査委員会関連のニュースが多いのですが、エコキュートの低周波音被害に続き、エネファームやエコウィルの低周波音についても被害者により調査申請がなされている所です。
9:偽エコ機器被害者 :

2015/06/10 (Wed) 08:06:17

host:*.mesh.ad.jp
情報見るために○ちゃんの低周波被害の掲示板たまに見るんですけど、そこにも被害者をキチガイ呼ばわりする業者だか、設置者だかがいて、しつこく粘着してて本当キモいです。 いちいち揚げ足とりして、一日中張り付いて、どんだけ暇なんだろと思います。

※「つぶやき、息抜き、なんでもスレ」に移動させていただきました。(NPOスタッフ)
8:picea :

2015/06/06 (Sat) 21:41:44

host:*.eonet.ne.jp
私もエネファーム被害です。匿名さまと同じ思いです。

匿名さまは、事故調に調査申し出をなさいましたか。1件でも多く、申し出をしていただきたいのですが・・・。
昨年末に、エコキュートの事故調報告が出ましたが、エネファームやエコウィルも消費者庁は調査対象にするかどうか、今、検討中のようです。よろしくお願いいたします。

消費者庁 消費者安全課 事故調査室
専用電話番号  03-3507-9268
 (受付時間 10:00 ~ 17:00)
7:匿名 :

2015/06/06 (Sat) 21:24:41

host:*.mesh.ad.jp
引っ越し先もろくなところ見つからないし、いつまで苦しめばいいんだろうな!糞エネファーム!本当設置してるやつも売ってるやつらも考え出した奴もみんなしねって思う
6:匿名 :

2015/05/28 (Thu) 08:13:23

host:*.mesh.ad.jp
ずっと地響きみたいな音と床の振動で寝れたもんじゃない。糞エネファームぶっ壊したくなる。しないけど~
5:Miyu :

2015/05/24 (Sun) 18:12:31

host:*.ezweb.ne.jp
昨日医者に行き、初診日は幽霊見れる人間扱いで笑われましたが、PC検索で 自分家のエコキュートに夫婦で耳寄せ…「何も聞こえなかった。」ですって! 「良かったですね」と返事?安定剤沢山くれました!
4:NPOスタッフ :

2015/05/22 (Fri) 06:06:23

host:*.mesh.ad.jp
つぶやきなどはこちらにどうぞ。
3:NPOスタッフ :

2015/01/18 (Sun) 07:29:54

host:*.mesh.ad.jp
給湯器など固定の騒音源による低周波音被害に苦しむ皆さんの辿る道、起こるエピソード、抱く思い、一緒ですよね。
低周波音障害を起こしたことのある私自身、どれも他人事に思えません。

どうかこのA様、一日も早く被害から解放されますように。
2:事務局 :

2015/01/17 (Sat) 13:15:53

host:*.eonet.ne.jp
ブログ「黙殺の音 低周波音」http://blog.goo.ne.jp/anti4infrasound/e/3221c003e6e14066824acdb444ba83b4
で紹介された、エコキュート被害者様A様の短歌です。

「一筋の光も見えぬ暗やみに 迷い込んだか 我の行く道」

「苦しまず 楽になる事 出来るなら それも良しかと思う 夜更けに」

他にも沢山ございますので、こちらもどうぞご覧ください。

ブログ「NPO法人STOP低周波音被害」
http://stopteishuuhaon.blog.fc2.com/blog-entry-88.html

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.