NPO法人STOP!低周波音被害被害者交流BBS(β版) 30324

【掲示板ご利用の注意】
  • この掲示板はNPO法人STOP!低周波音被害が管理・運営しています。
  • 低周波音被害を解決する為に、低周波音に悩む被害者の皆さんの情報交換等にご利用ください。
  • 誹謗中傷、名誉棄損など、他者に損害を与えるような書き込みや、虚偽の内容の投稿は固くお断りします。
  • この掲示板をご利用された方が、掲示板内の情報に基づいて起こされた行動によって生じたいかなる損害、不利益等や、ご利用されている方々との間に生じたトラブル等について、NPO法人STOP低周波音被害は責任を負うものではありません。
  • 掲示板に投稿された情報には、誤りがある場合や、投稿後に情報が変更されている場合があるかもしれません。投稿された情報はご自身でご確認の上、自己責任の上でご利用ください。
  • NPOスタッフや会員により、適宜投稿内容の監視、書き込み、整理、投稿削除等を行う場合があります。
  • 作成できる親記事の数に制限がありますので、既存の親記事に返信する形での書き込みをお願いいたします。親記事を作成いただきました場合、事務局にて適宜整理をさせていただきます。新たなテーマの親記事の作成のご要望がありましたら、こちらに書き込んでください。
  • この掲示板にNPOへのご質問などをいただいた場合、お返事が遅れたり、またはお返事が出来ない場合があります。
  • NPOへのご質問やお問合せなどに関しましては、NPOサイト内のお問合せよりいただきますようお願いいたします。
  • この掲示板は試験的に作成された掲示板であり、予告もなく仕様の変更やサービスの停止が行われる場合があります。
  • 他詳しい規約につきましては、こちらをご覧ください。(NPO法人の規約にリンクしています)
NPO法人STOP!低周波音被害
supported by NPO法人STOP!低周波音被害


つぶやき、息抜き、なんでもスレ

1:NPOスタッフ :

2015/01/14 (Wed) 12:50:33

host:*.mesh.ad.jp
低周波音被害に関するつぶやきや息抜きにご利用ください。
86:石の上にも3年 :

2017/07/21 (Fri) 09:24:24

host:*.nuro.jp
「こんな情報見つけました」スレでも書き込みましたが、
2000年放送のクローズアップ現代、「マイホームを襲う低周波音」と予測されていました。決して個人的な問題では無く、社会問題なはずです。
https://www.youtube.com/watch?v=KWENYuCzT5A

 >毎日、私達家族は崩壊の寸前で

 今も建て直すのに苦労されていると思います。
お子様方が、このクローズアップ現代を理解される頃まで、
耐えきれず避難した様の窮状を社会的なものだったと、気づかれないかもしれません。
 それでも、それまでの間、お子様が健やかに成長される為にも、耐えきれず避難した様の体調と笑顔を取り戻して下さいませね。
85:耐えきれず避難した:

2017/07/20 (Thu) 00:19:49

host:*.ocn.ne.jp
直前の記憶がない
一つの事を思い詰めて、それが心から離れない
周囲の理解がなくて、自分だけ壊れて行くよう
「被害者」として、弱々しくしていられなかった

全く同じです。

死神に取り付かれながら、溢れる涙を拭い、歯を食いしばって、解決を願い、動き回りました。

今、ハッと気付きました。
「避難できたことは家族の愛」というお言葉の意味が。

毎日、私達家族は崩壊の寸前で、どこに愛があるのだろうと、ずっと考えていました。が、たった今、気付き、理解することができました。

御示唆、どうもありがとうございました。
84:石の上にも3年 :

2017/07/18 (Tue) 08:48:03

host:*.nuro.jp
>内科の先生で充分と私は思います。

私が内科の先生にずっと助けられていました。
自律神経を緩めるお薬も、睡眠導入剤も、軽い精神安定剤も処方して頂けました。そして、「直前の記憶がない」状態も自分では大変な事?と思いましたが「一つの事を思い詰めてそれが、心から離れないのでしょう」と心理的な症状と位置づけて不安を鎮めて貰えました。
 この被害にあってから、尚一層お医者さんの偉さを感じました。
83:石の上にも3年 :

2017/07/16 (Sun) 09:41:30

host:*.nuro.jp
>今の私の状態に全く合致して、驚きです。

 当てはまってましたか?
そうなんですよね。
だって、周囲の理解がなければ、自分が壊れて行く感じがしますものね。
それが、傍目にはあまり同情を引かなく映るらしいです。
残念な事に。
「被害者」というと、しおらしい方が良いらしくて(笑)
どうしても、そうなれなかったなあ、と自分で思います。
82:耐えきれず避難した:

2017/07/14 (Fri) 15:05:35

host:*.ocn.ne.jp
健康へのご心配をどうもありがとうございます。

自分語りが止まらなくて、異常です(笑)。気持ちを落ち着かせる薬を、試しながら処方してもらいましたが、副作用が辛く、困っています。鬱検査は高得点でした。そう状態なのかもしれません。
 
「低周波音被害を受けると、何かに憑かれたように動き回ることがある」

今の私の状態に全く合致して、驚きです。
81:石の上にも3年 :

2017/07/14 (Fri) 08:15:09

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 よく行動されてて、すごいなあと思います。

 余計な心配かもしれませんが、もともと活発な方でしたら、問題ありませんが、低周波音被害を受けると何かに憑かれたように動き回ることありますから、気持ちに身体がついて行けなくなる事態にならないよう、意図的にお休みを取るようにして下さいね。
 それから、身体の不調はまだまだ続いてらっしゃいますか。
内科の先生で良いですから、通院するのも良いかも知れませんね。
不眠が続いた(しかも転居という大変さがある)後ですし、身体のダメージが、例えば血圧が上がっているなど、気がつかないところに出ているかも知れません。心配しすぎかも知れませんが・・・。
よく、「不眠」というと、精神科を紹介されますが、内科の先生で充分と私は思います。
 よろしかったら、お考え下さいませ。
80:耐えきれず避難した:

2017/07/13 (Thu) 15:30:35

host:*.ocn.ne.jp
温かなお言葉、心にしみます。どうもありがとうございます。

・行政の意識改革に向けた、全国意見書が2017年3月27日で4都道府県26市町村で可決。現在も活動中。

・2016年12月は、中部地方在住のメンバーさんが取材を受け、中日新聞社さんがこの被害について記事を書いて下さった。

拝読させていただきました。

社会的なムーブメントを起こして下さっていて、どうもありがとうございます。

中日新聞社さん取材の際、私にもご連絡を下さっていたそうですが、気付きませんでした。とても残念に思います。大嵐の大波にもまれていました。

何度も支えのお言葉をいただいて、力付けられておりましたが、願っていたマスメディアへの掲載の機会も繋げていただけていましたこと、逃してしまって本当に残念でしたが、有難く感謝申し上げます。
79:石の上にも3年 :

2017/07/11 (Tue) 22:49:02

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 >一歩踏み出す勇気が出ず、迷っているところです。

 そうですね。今は今の事に全力を尽くされているのですから。
そして、申しわけ無いことに、全国意見書の方は、耐えきれず避難した様の個人の解決にお役に立てないと思います。
ただ、行政の意識改革になりますので、逆にお力を貸して頂きたい、という感じです。
 もっと落ち着かれたときで構いません。
お気が向くまでお待ちしております。
因みに2017年3月27日で4都道府県26市町村で可決です。
現在も活動中です。
http://stopteishuuhaon.blog.fc2.com/blog-entry-219.html
 ご家族の方のお気持ちもありますでしょうから、無理は申しません。
 またの掲示板ご利用お待ちしております。
お身体をお大事に。
そして、ご家庭に明るい笑顔が戻りますように。
78:事務局 :

2017/07/11 (Tue) 22:00:20

host:*.eonet.ne.jp
2016年の12月に中日新聞社がこの被害について記事を書いてくださいました。中部地方在住の当会メンバーが取材を受けており、耐えきれず避難した様にも連絡をいたしましたが、メールが届きませんでした。耐えきれず避難した様がちょうど大変なころだったと思われます。

今は、ご家族のことが一番ですから、ご主人様と心を合わせて、この試練を乗り越えてください。

掲示板では何でもお書きくださいね。耐えきれず避難した様のお書きになっていることは、決して愚痴ではなく、貴重な被害事実です。

77:耐えきれず避難した:

2017/07/11 (Tue) 20:13:42

host:*.ocn.ne.jp
ダラダラ、愚痴が止まらなくて、すみませんでした。

テレビ局や新聞社に取材を頼みましたが、来てもらえませんでした。スポンサー問題もあるのかな、と諦めましたが、建築ジャーナルさん、新聞社さんが記事掲載なさられたのを知って、励まされます。

夫は「売りに出しているのだから何もする必要が無い」と言います。私の意見と大いに違うのですが、ご近所さん達から睨まれる恐怖が強いことは否めません。新興住宅地内のたくさんのお宅がエコキュートを利用なさっていらっしゃるので。

公害等調整委員会や、ご紹介下さいました議員さんにお頼み申し上げますことなど、対策をお教えいただいております中、夫が動かないもどかしさも含め、一歩踏み出す勇気が出ず、迷っているところです。が、これからもどうぞよろしくお願い致します。
76:石の上にも3年 :

2017/07/11 (Tue) 11:00:33

host:*.nuro.jp
事務局様

 >この掲示板に書いていただいて、あなたの孤軍奮闘を知ることができましたが、この掲示板だけではもったいないと思います。

 ほんとうですね。私からもお願いしたいです。
また、それに加えて、全国意見書の元となる、被害者の声として、
高崎市議さんにお届けしたいです。直接お話し頂く事に、なりますが、是非お願いしたいです。
75:事務局 :

2017/07/11 (Tue) 07:37:06

host:*.eonet.ne.jp
耐えきれず避難した様

耐えきれず避難した様は各方面に働きかけられ、頑張ってこられたのですね。私たちは、この掲示板に書いていただいて、あなたの孤軍奮闘を知ることができましたが、この掲示板だけではもったいないと思います。

この掲示板にお書きになりたいことをすべてお書きになってからでいいのですが、ぜひ、まとめていただいて、それをマスコミ(新聞、週刊誌)に送ればどうでしょうか。

また、建築ジャーナル社は2009年(エコキュート等)、2012年(エネファーム)、そして2017年とこの問題を取り上げてくださっています。記事への反響があったかどうかも発行元には関心があるかと思いますので、記事への感想を伝えることも大事なことかと思います。



74:石の上にも3年 :

2017/07/10 (Mon) 21:09:29

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 的確に読み取って頂いてありがとうございます。

>それに、苦情を言う方だって、勇気を振り絞って言っているのでございます!!

>大抵の所有者は「文句つけられて、ムカつくーーー」と思うのです。

 ここの所を行政の方も分かってないですよね。

 そして、すべては、隣の人(音源所有者)の裁量に任せているのが、おかしいです。
だって、隣の人は「そんな被害をおこす機械」とは知らないですし、知った時点で「その対処費用はお客様で」などと言われれば・・・。揉めるのは必然ですよね。
 国が技術を開発し、それを製造メーカーに渡し、ハウスメーカーが普及する、そんな経緯のあるエコキュートです。
誰も予期しなかった被害とは言え、少なくとも消費者事故調が調査に入った時点でこれからも被害が出ることを予見できたはずです。
その対処方法が従来と同じ、違うのは被害申し出た人に対してガイドブック等の情報提供をする、だけでは、あまりに情けないです。
 私は頭が足りないので、消費者庁が報告書出した、フォローアップも出してくれた、そんな一つ一つに喜んでいて、事態がちっとも変わらない、のを不思議に思っていました。
 きっと現場の人達の理解が足りないのだろう、と。
でも違いました。やっと今気がつきました。
現場の人達の理解は正しかったのです。
消費者庁事故調の報告書並びにフォローアップでは足りません。
被害をなくすことは出来ません。
低周波音被害に関して、更なる知見を添えて、再度の報告書を出して頂きたい、そんな気持ちです。
73:耐えきれず避難した:

2017/07/10 (Mon) 03:13:40

host:*.ocn.ne.jp
企業:基本的には機器所有者の方からのお問い合わせで・・・
     ↓
私 :では、応用で対応していただきたいです。


企業:基本的に対応していくということが原則でございます。
     ↓
私 :基本には応用が付き物でございますので、よろしくお願いいたします。


企業:とりわけ機器の所有者と被害の申出者との関係が複雑化している場合など
     ↓
私 :だから、どうぞ被害者からの申し出も受け付けて下さいませ。

大抵の所有者は「文句つけられて、ムカつくーーー」と思うのです。思いやりのある所有者だったら、設置の段階で、隣家に向けませんもの。住宅設備を検討する際、ネットで調べると、エコキュート検索で低周波音被害がすぐ出ますし、たくさん見受けられるのですから。お年寄りの方はネットをご覧にならないかもしれませんが・・・

それに、苦情を言う方だって、勇気を振り絞って言っているのでございます!!

企業:所有者ではない、あなたは客じゃない、
     ↓
私 :冷たくあしらわれたら、他の家電も買う気が無くなります。商売繁盛は、貴社の製品で迷惑を被っている隣人さんにも良い対応をなされば、その人達が未来のお客様に繋がるのでございます。人心ってそういうものだと思いますよ。腹が立った貴社の製品は今後買うもんか!と思い、持っていた貴社の製品を廃棄するほど、私は憎たらしくなりましたよ。

でも、いくら頼んでも、メーカーは「所有者に言ってくれ」の一点張りでした。
 
  
企業:「費用負担」を所有者にして貰わなければ、動きません
     ↓
私 :だからなおさら所有者さんから抵抗されるのです。そうすることによって、被害者は立ち往生させられ、さらに泣き寝入りに持ち込めば、会社側が対策するための費用を使わないで済みます。それが狙いでしかありませんよね。


所有者でなくても、消費者と扱う
     ↓
失くしてはいけない企業の心構えかと思います。


経産省が、製品瑕疵の可能性も認めず、個人的なトラブル と扱った
     ↓
東日本大震災も、因果関係は認められず、でした・・・
いろいろ、企業側の味方で、庶民の被害は認められないのは、たくさんありますものね・・・

でも、忘れられようとしている日本人の良心を信じたいです。 
 
72:耐えきれず避難した:

2017/07/09 (Sun) 04:10:36

host:*.ocn.ne.jp
1年前にフォローアップ行政ヒアリングが行われた、とのこと。

(私はその頃、精密騒音計は料金が高いので借りられず、しかし、親切な御方から、専門的な騒音計をお借りして、エコキュート音を計っていました。未明の暗がりで、コンクリートのたたきと砂利の境目段差で転倒し、膝、肘をおもいっきりぶって、手足を擦りむいたことを思い出します。眠れていない日々だったので、身体がふらふらしていたのだと思います。)


どのようにお頼みすると、各行政機関さんと、そのような場を設けることができるのか、私には分からず、実現できないことです。私は直接、経済産業省さんや、環境省さんや、消費者庁さんにお電話して、「辛いよーー、どうにか、助けて下さいーーー」と泣きついていただけでした・・・


日本冷凍空調工業会さんは、
大手住宅メーカーの各営業所にまでは配布なさっていらっしゃらないのかもしれません。
大手住宅メーカーの〇〇社さんも、□□社さん、△△社さんも、狭い住宅密集地で、隣家へ向けて、境界線ギリギリに設置していらっしゃる。
それとも大手住宅メーカーさんがガイドラインを無視しているのかしら・・・

周知してほしくて、建築・建設業者がたくさん訪れる、市役所の建築課さんに、「日本冷凍空調工業会さんの設置ガイドブックを置いて下さい」と頼んだけれど、「国交省から頼まれたら、置くけれど、一般市民から頼まれて置くことはできない」と断られました・・・

新聞市への折り込みも「裁判になっている内容の物は、取り扱えない」と断られました。

公民館や市役所の、いろいろな講座や団体が紹介されているコーナーに、ガイドブックを置いてほしいと頼んでも、ダメでした。「個人的な物を置けない」と断られました。

家電量販店、一店さんにですが、ガイドブックを置いてもらうため、わざわざ必要でもない、数万円の家電を購入し、交換で数部、受け取ってもらいました。
私、何やってんだろう・・・家電量販店、複数店で、同じように家電を次々、購入できるわけない・・・

ガイドブックを置いてもらうのは、名も無いただの主婦一人では、どこも相手にしてもらえないのでした。疲れてがっかりしました。


エコキュートのテレビコマーシャルに、
「低周波音で近隣に迷惑を掛ける場合があります。
住宅密集地での設置は、隣家に向けないようにし、
近隣から、苦しいと言われたら
移設に応じて下さい。
ガイドラインに沿った設置をしましょう。」

と、字幕を少し入れてくれれば、周知が広がるのに・・・


市役所の環境担当課さんからは
「低周波音の講習会に参加していない。予算が足りないから、出張できない。近くで講習会が行われたら、参加します。」と言われました。
ですので、どうか、地方でも、講習会して下さい。

市内いくつもの建築工事業者さんに設置ガイドラインのことを聞いても、「知らないし、今後も知る必要が無い」との返事。
この地方で設置ガイドライン、周知されていないし、効果無し。

エコキュート販売の大手家電店さんにも、ガイドブックを置いたら周知できると思うのに。

工学部、建築科の学生さん達にも配布して、未来の建築士さんへご周知いただきたいです。


そして、読み逃したのかもしれませんが、
ガイドブックに一つ付け加えてほしいのは、
隣家の寝室近くなど以外に
『敷地の狭い隣家にも向けない』
というのも、お願いします・・・。


低周波音の人体への影響知見は、古い物では、動物実験の鼓膜破裂が発表されているので、「鼓膜を持つ人間も同様、破裂の危険あり」と考えていただけるのではないでしょうか。


「低周波音の効果的な表示が難しい」という問題は、
補正をせず、超低周波音から超高周波音域まで、
フラットで周波数とデシベルを、
こんな設置状況ではこうでした、
と表示して下されば、いいと思います。

音の周波数、デシベルを機械で計ったまま、商品パンフレット等にお知らせ下されば、人の聴覚力はそれぞれなので、特性補正無しの方が、客観的判断となるのではないでしょうか。

各機関さんに、この場をお借りして私の気持ちを述べさせていただきました。
71:石の上にも3年 :

2017/07/08 (Sat) 08:04:13

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 こんなにも奮闘されているにもかかわらず、進展がなくて本当に申し訳ない気が致します。

 >建築士さん方が、そんな隣家への思いやりが無いなら
この先も被害者は増え続けるでしょう。
 全くその通りです。
消費者庁からの報告書・フォローアップに国土交通省が入っていないのも一つの要因と思われます。つまり、設置業者に、ガイドブックが行き渡らない。

 >頼み方が下手なのでしょうか・・・
あらゆる局面でそう思ってしまいますよね。私もそうでした。
でも理由があるのです。個人の頼み方のせいではありません。
こんなに行動されている耐えきれず避難した様でしたら、
ご理解いただけると思います。
私見ですが以下書き込みます。
消費者庁HPより
http://www.caa.go.jp/csic/action/pdf/160415shiryou_1.pdf
いろいろな問題点は、事故調も把握しており、各省庁へ質問を投げかけています。その答えとして、
http://www.caa.go.jp/csic/action/report/2_gijiyoushi_160415csic.html
 この中の経産省にご注目下さい。
>こちらは先ほどのものと関連してくるのですけれども、製造事業者のコールセンター宛てに低周波音の被害についてお問い合わせいただいた場合で、機器の所有者と被害の申出者が異なる場合、製造企業といたしましては、機器の所有者の方からのお問い合わせでないと、なかなか対応も難しくて、基本的には機器所有者の方からのお問い合わせで対応していくということが原則でございます。
機器の状態の確認や点検などを行うに当たっては、所有者の御了承をいただいた上で、所有者のお宅で作業を行うというのが実態でございます。このため、機器の所有者でない方からのお問い合わせについては、製造事業者からは具体的な対応策などをお示しすることができず、とりわけ機器の所有者と被害の申出者との関係が複雑化している場合などは、機器の状態確認などもできなくて、具体的な御提案等もできないのが現状でございます。

 言葉通りにとれば、その通りなのかも知れませんが、結局、「費用負担」を所有者にして貰わなければ、動きませんよ、ともとれますよね。(また、この「所有者からのお問い合わせでないと」という考え方は、消費者センターの「所有者でなくても、消費者と扱う」と矛盾します。)
 ヒアリングは一部しか公開して無くて、この後が分かりませんが、結局経産省のこの考え方を通したのだと思います。
経産省が、製品瑕疵の可能性も認めず、個人的なトラブルと扱ったのだと私は理解しました。
 耐えきれず避難した様のようなケースが後をたたない、例を伺って、そのような考えをしております。
 それでも、事故調は低周波音の受付を総務省に委ねていますから、やはり、各自治体で対応をお願いしたいです。
70:耐えきれず避難した:

2017/07/07 (Fri) 03:24:45

host:*.ocn.ne.jp
広めて下さり、どうもありがとうございます。

取材してほしくて、建築関係の本の会社さんや、テレビ局さんや、新聞社さんにメールを送信させていただきました。が、どうにもなりませんでした。
頼み方が下手なのでしょうか・・・

でも、建築関係の本会社さんが、今季、低周波音への注意喚起を掲載して下さったそうで、嬉しく思います。


以前、地域の建築士協会さんに「冷凍空調工業会さんの、『ヒートポンプ据え付けガイドブック』を、建築士さん方にお配りいただきたい」と、周知をお願いしたら

「土地の所有者が、自分の土地の、どこに何を置こうが、土地所有者、施主の勝手だろ、えっ、そうだろ」と強い口調で断られてしまいました。

建築士さん方が、そんな隣家への思いやりが無いなら
この先も被害者は増え続けるでしょう。


では、未来の建築士さん方に低周波音の苦しさを知ってもらいたくて、地域の大学の建築科さんに尋ねてみました。

一級建築士さんへの課程は、騒音対策の教科もあるそうだけど・・・民民の低周波音解決はどうなのでしょうかしら。


大工さんになる学校にも「低周波音対策を勉強に取り入れて下さい」と、頼みました。「わかりました、検討します」とのことでした。


我が家の建築を頼んだ人からは
「被害者の人が各地で裁判してるから、あなたもやったらいい。私は法律に違反した家を建てていないから」と冷たく突き放され、以降、関係断絶です。建築基準法にも、瑕疵担保責任にも含まれませんし・・・


耳には、避難してからも数か月、シップを貼っていましたが、「少しずつ、よくなってきますよ」とのお励ましのとおり、いつの間にか、シップを貼らないで暮らせるようになっていました。

まだ、近所からの機械音と同時に耳が圧迫され、辛いですが、ご飯も作れるようになりました。

辛すぎて、死にたいと思っていた1年前を思い出しますが、こちらで、いろいろな情報を教わり、そして支え続けていただけ、とてもありがたいです。
69:事務局 :

2017/07/06 (Thu) 13:33:47

host:*.eonet.ne.jp
石の上にも三年様

リンクありがとうございます。


耐えきれず避難した様

コメントいただき、ありがとうございます。「代弁」とおっしゃってくださいましたので、ほっとしました。

本当に理不尽この上ない被害ですが、絶対に乗り越えてください。


68:石の上にも3年 :

2017/07/06 (Thu) 10:56:29

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 少しでもお加減良くなりましたでしょうか。
本当にブログ拝見しまして、涙出てきてしまいます。
取りあえずですが、広めるため、こちらからリンクしました。

http://j.gmobb.jp/teisyuuhaonhigai/

 それにしても、ハウスメーカーや製造メーカーはどんな対応でしたでしょうか。
67:耐えきれず避難した:

2017/07/05 (Wed) 14:35:44

host:*.ocn.ne.jp
ブログ、拝読させていただきました。

私の心の中の怒り、悲しみ、どうにもならない嘆きを、すべて載せて下さいました。

どうもありがとうございました。

これまでの、たくさんの被害者さんや、詳しい方々との掲示板ご対話も読ませていただいておりますが、

都度、お心のこもったお返事で、才能の高い方だなぁ、と思っています。

心地よく力強く励まされて読ませていただきました。

(ホームページやブログのご内容を、御本にしていただけないでしょうか。お金がかかるのでしょうか。世間知らずですみません。書店、図書館、行政機関に置かれてあってほしいと思いました。)

ブログもホームページもお作りになることができ、たくさんの情報を集めてご紹介いただけるもの、すごいなぁ、と思います。

被害者が増えないよう、ご活動を続けて下さる、とのお言葉にも勇気付けられました。

66:事務局 :

2017/06/29 (Thu) 08:22:05

host:*.eonet.ne.jp
耐えきれず避難した様

ブログを更新しました。耐えきれず避難した様が、この掲示板でお書きになったことをもとに記事にいたしました。

http://stopteishuuhaon.blog.fc2.com/blog-entry-250.html
65:石の上にも3年 :

2017/06/27 (Tue) 07:48:56

host:*.nuro.jp
 低周波音の私の感じ方として、重っ苦しいですが、きっと電磁波の感じ方というのもあるのでしょうね。
64:sato:

2017/06/26 (Mon) 13:28:24

host:*.au-net.ne.jp
日夜電磁波音の為鬱寸前です。胸は1日中ドキドキしてます。今介護の為、母宅いてごろごろしてます。
63:耐えきれず避難した:

2017/06/23 (Fri) 11:58:12

host:*.ocn.ne.jp
口惜しさ、腹立たしさ、怒り、悲しみ

頭の中が、負の感情でいっぱいで
苦しいです・・・

被害を被っている怒りが強くて、落ち着けない

問題を早く解決したくてイライラ
心がジリジリしている日々ですが

ゆったりお茶を飲むリラックスの時間を持とうと思いました。

思いやりあふれる優しいお言葉をありがとうございました。

62:石の上にも3年 :

2017/06/23 (Fri) 10:51:16

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 仰る通りですね。
いろいろな事解明されることで、曖昧に扱われる低周波音被害が明確になって欲しいです。

 耐えきれず避難した様も、転居は良しとしても、ご自宅を売却したのは、ご家族の判断だったのですね。お気持ちは分かりますが、そして、こちらも仰る通りですが、とりあえず、ご自身の回復を待ちながら、次の判断をされると、良いかも知れません。それまでは、周囲の方に「良きように。」と任せてしまった方が楽かも知れません。
 今は、楽になりましょうよ。
61:耐えきれず避難した:

2017/06/22 (Thu) 15:24:58

host:*.ocn.ne.jp
STOP!低周波音さんに出会えなかったら、苦しみの原因も判らなかったですし、

お陰で、相談場所を知ることができ、そして、私だけじゃない、と励まされ、避難する決断もできました。

本当に死にたいほど苦しかったから、投稿にお返事をいただけ、力付けられました。


まだあの家の問題は少しも解決できていませんし、家族崩壊の危機も強い状況ですが、

私に纏わり付いていた死神が離れたように感じます。


「効果が薄いと知っていながら、行政に相談するようお勧めするのが、心苦しい・・・」とのこと。

ありがとうございます。

新聞やテレビ等、マスメディアで報道されるのも、STOP!低周波音さんの頑張りあってこそ、と思います。

それに、ほんの少ない自治体さんでも、被害者を助けようと介入してくれる行政さんの存在を知ると、

自分の住む自治体さんにがっかりしますが、そうなってほしい、と希望を伝えることができます。
60:耐えきれず避難した:

2017/06/22 (Thu) 13:31:02

host:*.ocn.ne.jp
暮らすために、建てた家

でも、夜間、耳が痛くなって、眠ることも、居ることさえできない

こんな家に住んでいられない、暮らせない

転居して売却に出した

学校も近いし、駅も、スーパーも近い
生活に便利なのに、売れない


でももし、誰か買ってくれても
次にこの家に暮らす人が苦しまないだろうか。

建築業界の人が言う「低周波音を聞こえる人の方が滅多にいない」を無理やり信じて、売りに出しているが、

自分の心が痛む

この家を買ってくれたご家族が、私たち家族のように不幸になるのではないか

この家の売却理由が、「隣家さん達のエコキュートの音に耐えられなくて」と言ったら、尚更、売れなくなる、

か、もっと値段を下げるよう交渉されるだろう。

でも私たちのせいじゃない、
隣家さん達の所有する住宅設備のせいなのに、

どうして私達が大損害を被る価格に下げなければならないのか

それ以外にだって、たくさんの金銭的、精神的損害を被っているのに


「売り逃げは止めよう」のお言葉が私の頭から離れない

もっともだ

エコキュートの移設を頼んで回った時、隣家さん達から「家を売るんだったら、移設する必要無いでしょ」と言われた。


売りたくて売るわけじゃない・・・泣

あなた様達ご所有の住宅設備から出る音が苦しくて、耐えられないから売りに出すのです。

移設していただけなかったら、とても苦しくて暮らせない、

せっかく、ここで暮らそう、と建てたばかりの家を、売却する口惜しさを理解できませんか


夫も、「もう売りに出しているんだから、移設のことを頼むのは変だ」と言ってきかない。

すっかり移設してもらったら、ご近所関係は心配だけど、あの家に戻れる可能性だってある

工事的には数日でできる、と業者さんから聞いた
金額も聞いた

あとは所有者さん達の理解なだけなのだけど

隣家さん達のエコキュートを、我が家との境界線近くから離さなければ、売れないだろうし、

低周波音の苦しみが分からずにお買いになられた方が、苦しんで地獄を見ないよう、良心に従って対策を取ってからお売りしたいが。
59:石の上にも3年 :

2017/06/22 (Thu) 10:54:48

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

>だからストップ低周波音さんのご存在意義は大きいです。

 実質の解決には何もお役に立っていないのに、そんな風に仰っていただけるのは、有り難いです。
 ただ、STOP!低周波音被害としても、「被害の声」が大切なのです。こちらに寄せられる相談も、なるべく「公」にして行くことが大切と思っています。「今は効果が薄い」と知っていながらも、行政に相談することを、お勧めするのもその為です。
 できれば、周りに知られずに穏便に済ませたい、誰でもが持つ希望と思います。本当はお勧めする方も、心苦しい所です。

 耐えきれず避難した様は、本当に奮闘されていたのですね。
これから先の解決に向けても、何かお役に立てれば、幸いです。
58:耐えきれず避難した:

2017/06/21 (Wed) 14:41:05

host:*.ocn.ne.jp
新聞やテレビ、マスメディア業界に、志しある人も多くいらっしゃるそうだけれど、スポンサー問題があるから、メーカー批判はできない

行政や研究機関も、企業からの献金や税収があるから、強く規制はできない。

企業から研究費をもらう専門家さんは、企業に悪いことは言えない

実際の空気の圧力値は減らないのに

可聴域外だとか、A特性だとかで補正して測定する

130デシベルで音響性外傷の危険性・・・(音響兵器で検索)

低周波音の可聴域外でも耳には補正無しで130デシベルが届くのだから、測定に補正の必要無いのに。



行政に相談しても、「そんな相談はあなただけです。」と言われて、「私って、変な聴覚異常者なんだ」と気落ちして、声を上げるのを諦めてしまいがちになるけど、

ストップ低周波音さんに出会えて、「私だけじゃない」って涙が出た。

被害者達の声は、初期段階で、細切れにし、被害者同士、繋がりを持たせないことで、大きくさせることを防ぐのだそう・・・

だから、初期、市役所への相談で「そんな相談は市内で初めて」と言われるのは裏マニュアルか、と勘繰れる

同じ悩みの人と近くで知り合いになりたいから、他の相談者さんに許可を取ってご紹介いただきたいと頼んでも、「個人情報ですから」と断られたのも、

横の繋がりを持たせない、という方策に合致してる

公民館等に、「低周波音で苦しんでいる人、集まってお話ししませんか」の貼り紙を頼んでも、「個人的な貼り紙、集会は禁止」と断られ、アナログ世代は徹底して繋がりを持てないなぁと落胆した。

だからストップ低周波音さんのご存在意義は大きいです。


しかし、ネットでストップ低周波音さんと出会えていない被害者さんもいらっしゃるでしょうね。

こちらで投稿なさっていらっしゃらなくとも、お読みにだけはなられていらっしゃる被害者さんもおいででしょう。


県の弁護士さん数分無料相談では、「同じ悩みを持つ人同士が繋がりを持つように」とアドバイスされ

ジャーナリストさんの本でも、「繋がりを持つように」そして「何度でもこつこつと苦しみを訴え続けること」と書いてあった。


被害者はなかなか救われない

予防接種や薬害の副作用で苦しんでいる人も、なかなか救われない、と本で読みました。

被害者は大きな税収にならないから・・・?

企業からの大きな税収の方が大切だから?


私にはホームページを作る能力も、同じ被害者さん達を励ます言葉も、解決に繋がるための知恵もありません。

ツイッターもフェイスブックもできません。

こちらで力付けていただき、倒れそうな、投げ出したくなる命の存続を支えていただいています。ありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。


57:石の上にも3年 :

2017/06/11 (Sun) 06:49:42

host:*.nuro.jp
 それでも、当時からすれば、新聞・ネットや行政が取り上げてくれたお陰で、こうして話せるようになりました。
当時は、国が推奨して普及するエコキュートに何言うか、という雰囲気がありましたから。
 低周波音被害に関しても、苦情がある、という内容に留まり、「どんな?」という問いに行政は公表しなかったです。
消費者庁の報告書でその様相を明らかにした感があります。
 今でも「被害」と認めず「苦情」ではありますが。
56:石の上にも3年 :

2017/06/10 (Sat) 09:08:58

host:*.nuro.jp
 よくある光景でしょうが、○○タウンとかで、新築のお家5.6軒が建っています。私なぞは、あんな隙間にエコ機器置いて大丈夫かな〜とか、見てしまいます。
もし、こういう所で、被害が出るとすれば・・。
 入居される方は、きっと同じような年代、同じような年頃のお子さんがいて・・・そんな風に考えると「隣家に言い出しにくい」という相談者さんの声があるのも尤もだなあと思います。
 私の場合は、お隣は、一軒家で新築の方でしたし、私もエコキュートの予備知識が無かったものですから、「なんで夜に稼働させるのだろう?」って、そこからでしたし・・・。
55:石の上にも3年 :

2017/06/09 (Fri) 08:20:46

host:*.nuro.jp
 そして、何もお力になれなかったのに、厚かましいお願いですが、
もっと落ち着かれた頃で構いません、やはり、全国意見書の発起人となりました、市議さんに連絡をして頂きたいと私は思います。
 >もし、今、市役所等で冷たい態度をとられたら、市議さんが味方になってくれる環境が整いました、
 こうは申し上げましたが、環境が整っただけで、そこから始める人がいなければ、事態は変わって行きません。
 時期的に耐えきれず避難した様に、全国意見書は間に合いませんでしたが、それでも消費者庁の報告書後のエコキュート被害に対してお粗末としか言いようのない対応の数々です。
 同じようなケースの方はいらっしゃると思います。
是非、ご経験を市議さんに直接語って頂きたい、そんな風に思います。
54:石の上にも3年 :

2017/06/08 (Thu) 22:51:49

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 まだ、大変な頃と思われますのに、律儀にご返信ありがとうございます。お礼だなんて、そんな何も未だ・・。
書かれていることは、被害の壮絶さが、伝わります。もし、ご自身が宜しければ削除せずこのまま載せて頂きたいと思います。
 ハードルの高かった隣家への依頼もされて、その他、考えられるところを全て回ったのに、転居という解決になってしまわれたのは、申しわけ無い思いがします。
 ただ、転居された方からは、異論があるかも知れませんが、私は「転居された」という話を聞く度、「ご家族の愛がある」と思います。同居されていても、被害の軽い人にはなかなか理解されないことは充分あります。理解していなくても転居するのでしたら、なおさら「愛」かなって。感謝するのでしたら、ご主人様とお子様ではないでしょうか。
 お子様にとってお母様が苦しむ姿は等しく苦しいはず。
耐えきれず避難した様の体調が戻って、ご家庭が明るくなるよう、願っています。
53:耐えきれず避難した:

2017/06/08 (Thu) 21:04:10

host:*.ocn.ne.jp
キーーーー音地獄の家に住んでいた日々は、夜間、室内に居ることも出来ない程、耳の強い痛みに襲われていました。

行く場所が無かったので、玄関の外に新聞紙を敷いて座り、隣家さんのエコキュートが終わる朝7時まで、身体に掛布団を巻いて、寒さに震えながら耐え続けました。

そんな日々に私の心はぐちゃぐちゃになりました。夫に「子供達が下校したら、私の死体を見ることになる」と訴え続けました。2階の窓から落ちて死のうかと思う毎日でした。

辛辣な内容で申し訳ありません、後日、前行を削除させていただきます。

精神安定剤も睡眠薬も、あまりの耳の痛みに効果がありませんでした。痛くて寝ていられなかったのです。

夫は別居で、子ども達の症状は、エコキュートの稼働と同時に、二人とも歯ぎしりが始まり、途切れなく、うなされながら寝返りを頻繁にしていました。

娘は「キーーー音が聞こえるけど、負けない!」と言って室内で寝ていました。

6月末、気温が上がってくると、大音量の音楽とラジオの2つをかけ、室内でなんとか睡眠をとることができるようになりました。

そして、ストップ低周波音さんのお知恵を頼りに、あちこち動き始めました。

隣家さん方にエコキュートなどの移設をお頼みする勇気が出ず、心療内科のカウンセラーさんに幾度も相談し、やっと隣家さん方にお願いし始めたのが夏でした。

消費者庁に相談したり、経済産業省の通信機器課さんに相談したり、

市議さんにも電話を掛け始めました。お一人、フェイスブックで相談に乗っていただけるようになりました。

フェイスブックの使い方も分からず、パソコンと四苦八苦して送信していました。

市役所にいろいろ掛け合って下さいましたが、市役所が解決に向けて動いて下さることには、なりませんでした。

そうこうしているうちに、9月、気温がガクンと下がった晩、悪夢の地獄の日々の再来が始まりました。

バタバタと子供達の転校の手続きを学校にお願いし、引っ越し業者さんを頼み、団地に入りきれない沢山の物を廃棄したり、リサイクル業者さんを頼んだり・・・



心の中でお礼を申し上げながらも、ストップ低周波音さんにはご無音のまま、失礼しておりました。バタバタ頑張っておりました。


遅れましたが、避難して、ちょっと落ち着きました今、
お礼申し上げさせていただきます。


壊れた息子の心へのアドバイスもどうもありがとうございます。理解が難しいようですが、繰り返し言って聞かせたいお言葉です。母親である私の心の指針にもなりました。今の苦しみに負けず、頑張って生きていきたいです。皆さん、どうもありがとうございます。
52:石の上にも3年 :

2017/06/08 (Thu) 12:25:03

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 一つ質問させて下さい。
被害が強かったのはご家族の中で何人いらっしゃいました?
51:石の上にも3年 :

2017/06/08 (Thu) 08:26:29

host:*.nuro.jp
因みに私は電磁波には詳しくないので、こちらのブログを紹介致します。
http://www.homes.co.jp/cont/press/reform/reform_00141/
50:石の上にも3年 :

2017/06/07 (Wed) 19:56:39

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 低周波音の無い所というのも難しい世間ですよね。
辛い時は、「これからずーっとこのまま?」って落ち込んでいました。「一年一年良くなるから。」といってくれる方がありまして、
我慢我慢で今ようやく、ほぼ元に戻りました。
不思議なことにすべての低周波音に反応するわけでは無く、今は限られたものとなっています。
 耐えきれず避難した様のご回復を願っています。
49:耐えきれず避難した:

2017/06/07 (Wed) 12:13:42

host:*.ocn.ne.jp
応援ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

2度目の避難先である今のアパートは、不動産屋さんで決めるとき、周囲にエコキュートや24時間換気扇、エアコン室外機が多数無いことを確認し、借りました。

ところが、30メートル位離れた交差点の角に、工場があり、夜も煙突から湯気が出ていて、ゴーーーーという音もします。

アパートの建物の裏からも、同じようなブーーーーーという音がします。

耳の中が圧迫され、頭痛がし、首や肩もこって辛くなります。その音が時々止むと、症状がすっとラクになりますが、またすぐブーーーーと鳴り始めて、私を苦しめます。

夜間の睡眠時は音楽を大きめに流して、耳などを襲う空間のモヤモヤ圧迫感を紛らわせて、なんとか寝ています。

2度目の避難先の現アパートの苦しみは、これ以上、引っ越しを繰り返せないから、我慢するしかない、と耐えています。

48:石の上にも3年 :

2017/06/06 (Tue) 09:26:51

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 もし低周波音被害の環境から今脱しているのであれば、その事だけは、良かったこと、と受け止めて下さいね。ここから、少しでも良い方向へ向かいましょう。
 私、以前縁あって、ネットで相談を受けておりました。
消費者庁消費者安全調査委員会が報告書を出した後でもエコキュート被害は無くならず、市役所などへも相談しても相変わらず、で心傷めておりました。特に、「市役所のどの部署に行っても「誰々がきたぞ〜」みたいな扱いで・・・」何て言葉には、私も相談者さんと一緒に途方に暮れていました。そんな時これも縁あって、公明党の市議さんが意見書を作成し、それが昨年11月全国意見書となりました。
 もし、今、市役所等で冷たい態度をとられたら、市議さんが味方になってくれる環境が整いました、是非こちらから連絡をお取り下さいませ。この方達が相談者さんのお住まいの自治体市議さんへお取り次ぎ致します。http://lowfrequencysound.blog.fc2.com
*必ずご連絡先を明記下さいませ。
ご本人とお話しすることを重要視しています。
お電話番号をよろしくお願い致します。
 より良い方向へ向かわれますよう、応援致します。
47:belsono :

2017/06/05 (Mon) 15:22:29

host:*.eonet.ne.jp
耐え切れず避難した様

この国の法律は随分加害者に有利なようです。
即効性のある解決法は無いものかと、何時も考えています。
お子様には、「遠くの一点を見据えて、狙いすまして生きるように」と御指導下さい。

参考にならない意見ですが・・・。

46:picea :

2017/06/05 (Mon) 14:52:36

host:*.eonet.ne.jp
耐え切れず避難した様

お子さんが可哀そうでなりません。もちろん、耐えきれず避難した様、ご主人様もお気の毒でたまりません。「ちきしょーーー、こっちに向けやがって」
生活を破壊された私たち共通の気持ちだと思います。
45:石の上にも3年 :

2017/06/05 (Mon) 12:38:53

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 大変な状況でいらっしゃいますね。
2016年12月に投稿なさっていましたが、そのようになってらしたとは。
 今度の避難先の低周波音環境はいかがですか。
44:耐えきれず避難した:

2017/06/05 (Mon) 02:07:49

host:*.ocn.ne.jp
無理して建てた家の住宅ローン支払いでさえ頭痛の種なのに、避難生活のためにアパート代が発生し、かなりの生活苦です。さらに半年間で2度の引っ越しと、子供の転校に掛かった費用も合わせると、100万越え・・・借金の上塗りです・・・住めない家なのに住宅ローンの支払いは続けなければならず、なんて理不尽なんだ・・・(泣)
43:耐えきれず避難した:

2017/06/05 (Mon) 01:52:44

host:*.ocn.ne.jp
始めに避難した団地の、かなりの数のエアコン室外機群に耐え切れず、2度目の避難。子供の学区をまた変えてしまい、中学生の上の子が変になってしまった。床をどんどん叩いて、変声期の大声で泣く毎日。「学校に行かなくていいよ」と言ったら、落ち着いて、引き籠もった。悲惨だ。中学校の制服やら体育着、通学カバンも次々購入しなければならず。下の子の小学校のグッズも、その学校に合ったものを揃えた。引っ越し代金も各回数十万円・・・2年前、希望に胸膨らませ、新築に合わせて購入した家具一式、転居のアパートに入らないから、ほとんど処分。リサイクルショップさん買取の搬出時は、壁の陰で号泣した。ちきしょーーー、エコキュート、こっちに向けやがってーー、隣家のばかやろーーー  口汚くて、失礼しました。
42:石の上にも3年 :

2017/05/19 (Fri) 15:34:37

host:*.nuro.jp
 例えばね。
音源所有者に被害の辛さを分かって貰うのに。
グラフとか数値とかで身体の辛さを表して貰う。
その表は、「音源から」というのを表すものでは無いとしても、
取りあえず、被害の辛さがあることを証明できるかな、なんて。
もちろん、一例ではなく、例えばエコ機器の傍からの苦情者?(被害者)の健康状態をグラフ化し、それと比較する、とか。
41:石の上にも3年 :

2017/05/15 (Mon) 18:58:58

host:*.nuro.jp
 低周波音の苦情と低周波音被害って、少し違うと思うのです。
低周波音の苦情には、音との対応関係と称して、機器のON・OFFとそれを感知するかという所謂「音当て」をして、それで判断します。
そんな・・・私からすると工学的発想、と思ってしまいます。
なんか、例えば工場とかで、10台もある機器の中からどれが問題かを調べる為にするらしいです。人の身体を共振・共鳴の道具にするな、とか思ってしまいます。(でも、それで、機器の特定が出来る方もいらっしゃるようですし、それはそれで良いのかも知れませんが、私は私の思いだけを書き込んでいます。)
低周波音被害、と私が思っているのは、もう少し違います。
その違いはどこからくるのか、不明です。
だから、調べることが大切と思います。
40:石の上にも3年 :

2017/05/13 (Sat) 09:21:53

host:*.nuro.jp
「科学的に証明しろ」

その前に解決出来る方法はあります。
でも、お金のかかる話ですからね。そう簡単には行かないのでしょうね。一刻も早く対処して欲しい被害者にとっては、もどかしい限りですがね。
 今、消費者庁で、製品毎調べているそうですけど、国のお金を使って調査しているのですから、「低周波音被害」まで、踏み込んで調査して頂きたいな。
 それには、低周波音被害者が届け出をすること、被害を公言するのはとても勇気の要ることですが、それが無ければ、誰も動いてくれない、そう思います。
39:石の上にも3年 :

2017/05/13 (Sat) 00:07:41

host:*.nuro.jp
 すみません。
弱気な発言してしまって。
でもね、この被害知る人ぞ知るで。意外と機械を扱う人とか、普通に「そんなことあるよね。」と知られているようです。
世の中そう言うことありますよね。
それを科学的に証明しろ、と言われれば、困る、みたいなこと。
38:石の上にも3年 :

2017/05/10 (Wed) 22:21:15

host:*.nuro.jp
 音源所有者が対処する。

 音源を撤去または、移設。
他に考えられる方法として、音源にカバー、または防音壁をして機器を動かさずに遮音・防音・・・これは低周波音には効果が少ないのです。
 ですから、音源を撤去か移設。

 こう告げられて「はい、そうですか。」とならないのが常です。
そうですよね。お金のかかる話ですし。
 「本当にこの機器が問題なの。」「具合が悪いのは他のせいでは。」「そもそも低周波音被害なんて聞いたことが無い。」
「なんで、私(音源側)がお金を払わなくちゃならないの。」
なんか、山のように出てきそうですよね。

 解決のためには、必要なものがたくさん要りそうです。
37:石の上にも3年 :

2017/05/10 (Wed) 10:01:57

host:*.nuro.jp
 低周波音問題・・これを解決するのに、いろいろな方法はあると思うのです。
 1.音源所有者が対処する。
 2.受音者(被害者)が対処する。

2.は防音または転居ですね。
 防音ももし、聞こえる低周波音のみが問題でしたら、これで良いと思うのです。でも、大抵はそれで済まないようでして・・・。

 なので、完全解決をしようと思えば、1,になるわけです。
音源所有者が納得してくれれば、それで良しですが、大抵はそうならないわけでして・・・。
36:石の上にも3年 :

2017/05/01 (Mon) 19:05:40

host:*.nuro.jp
 多くのストレスを抱えて、健康な生活からずり落ちてしまっている方へ・・・深呼吸をしてみましょう。
こちらの医院を宣伝したいわけではありませんが、
副交感神経が働かなくて辛い日々の症状をよく説明してあるHPと思います。
http://seitailabo.info/index.php?自律神経失調症
35:石の上にも3年 :

2017/04/24 (Mon) 21:44:26

host:*.nuro.jp
 ほんのため息まじりの話ですが。
低周波音って、聞こえにくいけど聞こえる所と、聞こえない部分と両方あるじゃないですか。
だから、聞こえる所の大きい部分を問題視するけど、それでいいのかなって。小さな音でも気になるからって、いう問題と、なんだかわからないけど、具合悪くなるんだよねっていう問題とどちらも低周波音による被害と思うけど。
でも成り立ちは違うのではって思うのですが。
34:石の上にも3年 :

2017/03/01 (Wed) 09:27:37

host:*.nuro.jp
frogkick様

>しかし、藤沢市のサイトにしっかりと「本市の対応は、当事者間の話し合いの仲介などとなります。」

 本当ですね!良かったです。
ちょっと明るくなりました。
ありがとうございます。
33:frogkick :

2017/03/01 (Wed) 06:57:30

host:*.enabler.ne.jp
>匿名です 様

藤沢市にお電話されたのですね。

確かに現時点において低周波音被害には法的規制がありませんので、自治体として業者や設置者に対し、強制力のある行政指導は出来ません。

しかし、藤沢市のサイトにしっかりと「本市の対応は、当事者間の話し合いの仲介などとなります。」
https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/khozen/machizukuri/kankyo/kogai/soon/soon.html
とあります。

「介入」ではなく「仲介」ですから、例えば当事者間の話し合いの場を設定してくれたり、と言う感じになるでしょうか。

また、低周波音には法規制がありませんので、当事者間の話し合いの場を持ったとしても、必ずしも解決には至らない場合があるという事を藤沢市の担当者は言いたかったのかもしれません。結局最終的には民民の問題となりますので。

担当者ごとに電話対応の内容は違う場合もあるかもしれませんが、サイトにこのような記述がある以上、これに則り「仲介」対応はしてもらえると思いますよ。
32:石の上にも3年 :

2017/02/28 (Tue) 22:11:28

host:*.nuro.jp
匿名です様

>測定はしますがそこまでで相手方に行政指導をしたり交渉の仲介をしたりといったことは民民なのでしてないと仰っていました。他の自治体がしてないのに藤沢市だけスタンドプレーをするわけにはいかないと…。
 藤沢市へのお電話ありがとうございました。
そうですか。藤沢市までがそんな事を仰ってましたか。
とても、残念なお答えですね。
 今、行政が低周波音被害を受け付けるようにと、全国意見書として議会に諮っていたりします。既に20の市や町で意見書が採択されています。藤沢市をお手本として、他行政が追従しようとしている矢先に・・・。担当の方が変わったのでしょうか?
31:匿名です :

2017/02/28 (Tue) 16:20:21

host:*.au-net.ne.jp
返信ありがとうございます。伊勢原市も機器がないと言っていましたが、鎌倉市や茅ヶ崎市もないのですね…。
藤沢市は電話してみましたが、たまたま電話に出られた担当者の方がそうだったのか比較的消極的でした。測定はしますがそこまでで相手方に行政指導をしたり交渉の仲介をしたりといったことは民民なのでしてないと仰っていました。他の自治体がしてないのに藤沢市だけスタンドプレーをするわけにはいかないと…。
以前藤沢市が仲介して解決した件について質問すると、あれは被害者の方が動いて相手との交渉も全部お一人でやられたので、市は測定した位ですと言っていました。
30:frogkick :

2017/02/28 (Tue) 15:03:10

host:*.enabler.ne.jp
>匿名です 様

湘南住み希望ですか?

神奈川県内においても各自治体で低周波音被害対応に差異があり、例えば茅ヶ崎市や鎌倉市は測定機器すらありません(少し前の情報なので今は改善されているかもですが)

それに比べて藤沢市は環境保全課が、市民の低周波音被害苦情に応じた測定から問題の仲介まで、かなりしっかりと被害対応をしてくれています。

https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/khozen/machizukuri/kankyo/kogai/soon/soon.html
http://www.ince-j.or.jp/wp/wp-content/themes/ince-j/pdf/column/38_4.pdf
http://www.asahi.com/articles/ASJDP46YWJDPUBQU00L.html

被害が起きなそうな場所に住む事が一番大事ではありますが、もし万が一被害が起きた時にきちんと対応してくれる自治体を選ぶのも大事であり、安心材料になるかもしれません
(そもそも低周波音被害は地方自治体が被害対応すべきと環境省が定めており、自治体ごとに対応の差異があってはいけないのですが)
29:匿名です :

2017/02/25 (Sat) 08:21:56

host:*.au-net.ne.jp
きのう、湘南の辻堂に物件を見に行ったところ、何と近くにパナホームスマートシティ藤沢SSTがあり、速攻で断念した。何なんだあれは……碁盤の目状にズラっと並んだ、約600区画、400戸の各家に太陽光パネルとエネファーム(orエコキュート)。
まだ通電してないらしいが、巨大な発電所じゃないか。近隣に空き家ができるのもわかる。仕様を見てさらに驚いた。ソーラー発電のパワコンやエネファームだけじゃなく蓄電池にスマートメーターにIH、LED……人体実験でもするつもりだろうか。
あれだけ大規模な敷地だと本鵠沼や鵠沼海岸まで影響受けてしまうかも……3月募集みたいだが近隣で静かに暮らしていた人はどうなってしまうの?

パナホームスマートシティ
http://city.panahome.jp/fujisawasst/equipment/index.html
28:匿名です :

2017/02/20 (Mon) 00:30:12

host:*.au-net.ne.jp
例えば総理大臣が電磁波過敏症になり、毎晩近所の高低周波や電磁波に苦しみ抜き、健康増進法で給湯器や暖房の熱源機をあっという間に禁止してくれると良いですね。
わずか一年足らずで近隣からエコキュート類が消え、深夜電力が廃止になり、住宅地での床暖房や太陽光発電は禁止、2010年以降製造の給湯器は回収になって昔の静けさが戻ってくることを切に願う。
27:初めまして :

2017/01/24 (Tue) 21:35:41

host:*.au-net.ne.jp
匿名→とくめいです。殆どのスレッドが初めてなのでHNは暫く初めましてでいきます。
26:とくめい :

2017/01/24 (Tue) 18:53:15

host:*.au-net.ne.jp
返信ありがとうございます。今直ぐ思いつかないので考えておきます。たまに書き込むのは2chの方です。
25:石の上にも3年 :

2017/01/24 (Tue) 11:38:15

host:*.nuro.jp
1/24に書き込まれた匿名様

 >たまに書き込みますが、
と言うことですが、「匿名」を名乗る方がどうもお一人ではなさそうなので、できれば、HMを決めて頂くとありがたいです。
24:石の上にも3年 :

2017/01/24 (Tue) 11:34:33

host:*.nuro.jp
耐えきれず避難した様

 お引っ越ししたのに、お気の毒です。
別棟のエアコン室外機がずらりと並んでいれば、落ち込みますよね。
とりあえず、内科のお医者さんに診て貰って、どの程度身体にダメージを受けているかお調べになったら、いかがでしょう。
その上で、低周波音が測るのでしたら、お住まいの自治体に申し込むようにすれば、何Hzの何デシベルとはっきりしますので、今の測定方法よりもう少し具体的なことが分かるのではと思います。
23:匿名 :

2017/01/24 (Tue) 11:12:48

host:*.au-net.ne.jp
初めまして。
たまに書き込みますが、その手の業者はさっさとNG設定にするとすっきりします。被害者に成り済まして書き込む輩もいます。見かけたら片っ端から黙らせてますしなおかつ援護して差し上げますのでご安心下さいませ。
22:耐えきれず避難した :

2016/12/04 (Sun) 00:13:53

host:*.ocn.ne.jp
汐見文隆先生の「低周波公害のはなし」を図書館から借りて読み始めました。20年以上前の初版だからなのか、書庫に入っていました。

隣家さん達のエコキュート等からの低周波音に苦しみ、慌てて避難した団地は、別棟のエアコン室外機がこちらに向かってずらりと並んでいました。

サウンドモニターで測ると低周波音が110デシベルです。子どもが鼻血を出すようになりました。低周波音曝露で鼻血も症状の一つと書かれてありました。

子どもが転校で大泣きしたのに、再転校が余儀なくなりそうです。
21:石の上にも3年 :

2016/09/28 (Wed) 06:28:56

host:*.dion.ne.jp
 なんかかわいい感じのニュースなので、ちょっとお耳を。
車の騒音、フクロウも困るそうです。

http://jp.reuters.com/article/idJP2016092601000689?il=0
https://www.hokudai.ac.jp/news/160920_owls_pr.pdf
20:石の上にも3年 :

2016/06/18 (Sat) 11:58:59

host:*.dion.ne.jp
 本日(6/18)午後9時〜NHKスペシャル「キラーストレス」放送があります。サブタイトルは「あなたを蝕むストレスの正体〜こうして命を守れ」2夜連続19日は対処法についてです。
よろしかったら、ご覧下さい。
19:石の上にも3年 :

2016/06/12 (Sun) 06:57:54

host:*.dion.ne.jp
 最近、工学の先生にお目にかかることありました。

>体もボロボロだ。どんどんどんどん悪いところが増えてきてるよ・・・

 「免疫力が下がるんです。」優しいその方はそう仰いました。
どうして、お医者様でなくて、工学の先生がそれを知っているのでしょうね。あるお医者様からは「音源なくせば良い事でしょう。」
と事もなげに言われたのに、その方は被害解消したはずの私に「大丈夫ですか」と気遣って下さいました。
18:NPOスタッフ :

2016/06/10 (Fri) 17:47:34

host:*.mesh.ad.jp
すっかり暑くなり、窓を開けて過ごしたくなる時季になりましたね。
それは低周波音で悩まされていた、エコキュートやエネファーム、エコウィルの騒音や排気も気になる季節でもあります…。

低周波音の被害症状は軽減されていますでしょうか。
どうか皆様が一日も早く被害を解決されますように。
17:匿名 :

2015/12/14 (Mon) 14:13:49

host:*.mesh.ad.jp
石の上にも3年様、レスありがとうございます。やってみます。

正直こんなエコでも何でもない糞機器、世の中から全部なくなればいいのにと思います。

CMも本当ムカつきます。
16:石の上にも3年 :

2015/12/12 (Sat) 22:24:44

host:*.dion.ne.jp
匿名様

 冬はご自宅の窓を閉めることもあって、辛い時期ですよね。
身体を守ることを第一に考えて、凌ぐ方法を見つけて下さいませ。
窓を細く開ける、ベッドの下に防振ゴムを入れる、自律神経を緩めるお薬を使う(病院で処方して下さいね)、私からはこれ位しか提案できませんが。
15:匿名 :

2015/12/11 (Fri) 20:39:55

host:*.mesh.ad.jp
地獄だ~地獄だ~

何で何も悪いことしてないのにこんなに苦しめられなきゃいけないんだろ?

体もボロボロだ。どんどんどんどん悪いところが増えてきてるよ・・・
14:匿名 :

2015/11/11 (Wed) 01:42:48

host:*.mesh.ad.jp
MORIkOさん、スタッフさん、レスありがとうございます。だいぶ遅くなってからの返事すみません。もうあそこ見てません。
何も得るもんないし、嫌な気分になるだけだし。時間のムダでした。
こちらの方で有意義な情報が得られたらと思ってます。
13:NPOスタッフ :

2015/11/10 (Tue) 06:28:10

host:*.mesh.ad.jp
2chの低周波音被害者スレなど不特定多数の方が利用する掲示板で低周波音被害を訴えると、不思議とどこからか「気のせいだ!」「幽霊と一緒だ!」なんて、被害自体をなかったことにしようとする方に書き込みをされますよね。

エコキュートの低周波音被害については消費者事故安全調査委員会(消費者事故調)が「健康被害の恐れあり」との調査報告書を2014/12に出しています。
それに伴い、経済産業省を経由してメーカーに対して製品の改善を命じています。
あと、環境省への被害のさらなる解明を命じ、地方自治体に対しては「低周波音の参照値を基準値のように混同しないように」という文章を出しています。

「気のせい」でもなんでもなく、自治体の介入による機器の撤去による解決例もある「新しい公害」です。

現時点においては法的根拠に乏しいので高崎エコキュート訴訟のような「和解」の判例しか出せてはいませんが、低周波音欧米諸国では規制値のある被害ですし、個人的には規制も時間の問題ではないかと思ったりもしています。
12:匿名 :

2015/10/07 (Wed) 00:28:34

host:*.mesh.ad.jp


糞エネファームのせいで、寝れなくてガンガン頭痛がする。あと吐き気と動悸も。
寝ていて、動悸がして、息が苦しくなって、慌てて飛び起きることがある。
本当にこの糞エネファームに殺されるかもしれない。
11:moriko :

2015/06/11 (Thu) 09:50:32

host:*.eonet.ne.jp
偽エコ機器被害者様

某BBSの「奇妙さん」、今もどこかで、「奇妙」「奇妙」とつぶやいていらっしゃるのでしょうか。

私も、被害を否定する人たちの発言に気分の悪い思いをしていました。スタッフ様の仰るとおり、アンチたちは、被害者同士の結束や情報交換を妨害し、被害を表面化したくないのでしょう。

「有意義な情報交換」はこの掲示板だとできると思います。

また、それだけではなく、時には、慰め、癒される場ともなりますように。
10:NPOスタッフ :

2015/06/10 (Wed) 08:14:39

host:*.mesh.ad.jp
>偽エコ機器被害者様

消費者事故調査委員会がエコキュートの低周波音被害に健康被害の可能性があると報告書も出してますので、今更「アンチ低周波音被害」の方々の言い分は気にすることないと思いますよ。

こうした方々は低周波音による被害が認められると良くない立場にいらっしゃる方々だと思いますので、議論は一生平行線だと思います。

それより解決のための有意義な情報交換をしましょう。
法的根拠に乏しい低周波音被害ですが、機器撤去により解決できた事例も少なくありませんので。

また、低周波音被害に関する最新の情報などは当NPOにお問い合わせ頂いたり、サイト、ブログなどもご覧ください。

低周波音被害に関しましては消費者事故調査委員会関連のニュースが多いのですが、エコキュートの低周波音被害に続き、エネファームやエコウィルの低周波音についても被害者により調査申請がなされている所です。
9:偽エコ機器被害者 :

2015/06/10 (Wed) 08:06:17

host:*.mesh.ad.jp
情報見るために○ちゃんの低周波被害の掲示板たまに見るんですけど、そこにも被害者をキチガイ呼ばわりする業者だか、設置者だかがいて、しつこく粘着してて本当キモいです。 いちいち揚げ足とりして、一日中張り付いて、どんだけ暇なんだろと思います。

※「つぶやき、息抜き、なんでもスレ」に移動させていただきました。(NPOスタッフ)
8:picea :

2015/06/06 (Sat) 21:41:44

host:*.eonet.ne.jp
私もエネファーム被害です。匿名さまと同じ思いです。

匿名さまは、事故調に調査申し出をなさいましたか。1件でも多く、申し出をしていただきたいのですが・・・。
昨年末に、エコキュートの事故調報告が出ましたが、エネファームやエコウィルも消費者庁は調査対象にするかどうか、今、検討中のようです。よろしくお願いいたします。

消費者庁 消費者安全課 事故調査室
専用電話番号  03-3507-9268
 (受付時間 10:00 ~ 17:00)
7:匿名 :

2015/06/06 (Sat) 21:24:41

host:*.mesh.ad.jp
引っ越し先もろくなところ見つからないし、いつまで苦しめばいいんだろうな!糞エネファーム!本当設置してるやつも売ってるやつらも考え出した奴もみんなしねって思う
6:匿名 :

2015/05/28 (Thu) 08:13:23

host:*.mesh.ad.jp
ずっと地響きみたいな音と床の振動で寝れたもんじゃない。糞エネファームぶっ壊したくなる。しないけど~
5:Miyu :

2015/05/24 (Sun) 18:12:31

host:*.ezweb.ne.jp
昨日医者に行き、初診日は幽霊見れる人間扱いで笑われましたが、PC検索で 自分家のエコキュートに夫婦で耳寄せ…「何も聞こえなかった。」ですって! 「良かったですね」と返事?安定剤沢山くれました!
4:NPOスタッフ :

2015/05/22 (Fri) 06:06:23

host:*.mesh.ad.jp
つぶやきなどはこちらにどうぞ。
3:NPOスタッフ :

2015/01/18 (Sun) 07:29:54

host:*.mesh.ad.jp
給湯器など固定の騒音源による低周波音被害に苦しむ皆さんの辿る道、起こるエピソード、抱く思い、一緒ですよね。
低周波音障害を起こしたことのある私自身、どれも他人事に思えません。

どうかこのA様、一日も早く被害から解放されますように。
2:事務局 :

2015/01/17 (Sat) 13:15:53

host:*.eonet.ne.jp
ブログ「黙殺の音 低周波音」http://blog.goo.ne.jp/anti4infrasound/e/3221c003e6e14066824acdb444ba83b4
で紹介された、エコキュート被害者様A様の短歌です。

「一筋の光も見えぬ暗やみに 迷い込んだか 我の行く道」

「苦しまず 楽になる事 出来るなら それも良しかと思う 夜更けに」

他にも沢山ございますので、こちらもどうぞご覧ください。

ブログ「NPO法人STOP低周波音被害」
http://stopteishuuhaon.blog.fc2.com/blog-entry-88.html

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.